2012-08-01
MTV Video Music Awards 2012 全ノミネート作品リスト

7月31日(アメリカ時間)、第29回MTV Video Music Awards(以下、VMA)のノミネート作品が発表された。今年のVMAではリアーナとドレイクがそれぞれ最多の5部門、ケイティ・ペリーが4部門にノミネートされたほか、ザ・ウォンテッド、カーリー・レイ・ジェプセン、エイサップ・ロッキー、フランク・オーシャン、ゴティエといった新顔が初のムーンマン像(VMAのトロフィー)獲得に挑戦。さらに、カニエ・ウェスト、ジャスティン・ビーバー、アッシャー、マルーン5、リンキン・パーク、コールドプレイといったVMAではおなじみの面々が各部門に名を連ねている。授賞式は現地時間の9月6日午後8時より、米ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催される。各部門のノミネート作品は以下のとおり。

<最優秀ビデオ賞/Video of the Year>
ケイティ・ペリー 「Wide Awake」
ゴティエ 「Somebody That I Used To Know」
リアーナ 「We Found Love」
ドレイク feat. リアーナ 「Take Care」
M.I.A. 「Bad Girls」

<最優秀新人アーティスト賞/Best New Artist>
FUN. feat. ジャネル・モネイ 「We Are Young」
カーリー・レイ・ジェプセン 「Call Me Maybe」
フランク・オーシャン 「Swim Good」
ワン・ダイレクション 「What Makes You Beautiful」
ザ・ウォンテッド 「Glad You Came」

<最優秀ヒップホップ・ビデオ賞/Best Hip-Hop Video>
チャイルディッシュ・ガンビーノ 「Heartbeat」
ドレイク feat. リル・ウェイン 「HYFR」
カニエ・ウェスト feat. プッシャー・T、ビッグ・ショーン&トゥー・チェインズ 「Mercy」
ウォッチ・ザ・スローン 「Paris」
ニッキー・ミナージュ feat. トゥー・チェインズ 「Beez in the Trap」

<最優秀男性アーティスト・ビデオ賞/Best Male Video>
ジャスティン・ビーバー 「Boyfriend」
フランク・オーシャン 「Swim Good」
ドレイク feat. リアーナ 「Take Care」
クリス・ブラウン 「Turn Up the Music」
アッシャー 「Climax」

<最優秀女性アーティスト・ビデオ賞/Best Female Video>
リアーナ 「We Found Love」
ケイティ・ペリー 「Part of Me」
ビヨンセ 「Love on Top」
ニッキー・ミナージュ 「Starships」
セレーナ・ゴメス&ザ・シーン 「Love You Like a Love Song」

<最優秀ポップ・ビデオ賞/Best Pop Video>
ワン・ダイレクション 「What Makes You Beautiful」
FUN. feat. ジャネル・モネイ 「We Are Young」
リアーナ 「We Found Love」
ジャスティン・ビーバー 「Boyfriend」
マルーン5 feat. ウィズ・カリファ 「Payphone」

<最優秀ロック・ビデオ賞/Best Rock Video>
コールドプレイ 「Paradise」
ザ・ブラック・キーズ 「Lonely Boy」
リンキン・パーク 「BURN IT DOWN」
ジャック・ホワイト 「Sixteen Saltines」
イマジン・ドラゴンズ 「It's Time」

<最優秀エレクトロニック・ダンス・ミュージック・ビデオ賞/Best Electronic Dance Music Video>
ダック・ソース 「Big Bad Wolf」
カルヴィン・ハリス 「Feel So Close」
スクリレックス 「First of the Year (Equinox)」
マーティン・ソルヴェグ 「The Night Out」
アヴィーチー 「Le7els」

<最優秀メッセージビデオ賞/Best Video With a Message>
※最もメッセージ性の高いビデオに贈られる賞
デミ・ロヴァート 「Skyscraper」
ライズ・アゲインスト 「Ballad of Hollis Brown」
ケリー・クラークソン 「Dark Side」
ジム・クラス・ヒーローズ 「The Fighter」
ケイナーン feat. ネリー・ファータド 「Is Anybody Out There?」
リル・ウェイン 「How to Love」

<最優秀アートディレクション賞/Best Art Direction>
ケイティ・ペリー 「Wide Awake」
ドレイク feat. リアーナ 「Take Care」
ラナ・デル・レイ 「Born to Die」
レジーナ・スペクター 「All the Rowboats」
オブ・モンスターズ・アンド・メン 「Little Talks」

<最優秀振付賞/Best Choreography>
クリス・ブラウン 「Turn Up the Music」
リアーナ 「Where Have You Been」
ビヨンセ 「Countdown」
アヴィーチー 「Le7els」
ジェニファー・ロペス feat. ピットブル 「Dance Again」

<最優秀撮影賞/Best Cinematography>
M.I.A. 「Bad Girls」
アデル 「Someone Like You」
ドレイク feat. リアーナ 「Take Care」
コールドプレイ feat. リアーナ 「Princess of China」
ラナ・デル・レイ 「Born to Die」

<最優秀監督賞/Best Direction>
M.I.A. 「Bad Girls」
ダック・ソース 「Big Bad Wolf」
コールドプレイ feat. リアーナ 「Princess of China」
フランク・オーシャン 「Swim Good」
ウォッチ・ザ・スローン 「Otis」

<最優秀編集賞/Best Editing>
ビヨンセ 「Countdown」
エイサップ・ロッキー 「Goldie」
ゴティエ 「Somebody That I Used to Know」
ウォッチ・ザ・スローン 「Paris」
カニエ・ウェスト feat. プッシャー・T、ビッグ・ショーン&トゥー・チェインズ 「Mercy」

<最優秀視覚効果賞/Best Visual Effects>
ケイティ・ペリー 「Wide Awake」
リアーナ 「Where Have You Been」
デヴィッド・ゲッタ feat. ニッキー・ミナージュ 「Turn Me On」
リンキン・パーク 「BURN IT DOWN」
スクリレックス 「First of the Year (Equinox)」

MTV News