2011-08-30
VMA 2011 MTV Newsが目撃したTVで観られない舞台裏


Photo: Jason Merritt/Getty Images
今年も多くの忘れがたいドラマが生まれた「MTV Video Music Awards」(以下、VMA)。ステージの上だけではなく、舞台裏でもたくさんのハプニングが生じたようだ。MTV NewsはVIPのコネクションを駆使して、授賞式の生放送中、そして放送後にバックステージで展開した全ての出来事を把握している。その中から特に印象的な4つのエピソードを紹介しよう。

1. ガガの男らしさにセレブもビックリ
VMAのオープニングを飾ったガガは、男装して“ジョー・カルデローネ”(写真)として登場。授賞式では最初から最後までこのキャラクターを演じることに徹した。フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、ジョーとの出会いを次のように語ってくれた。

「今夜初めて、(ジョー・カルデローネとして)彼女に会ったんだ」とデイヴ。ガガのパフォーマンスに出演した、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイに挨拶をしに行ったときの出来事だという。「“ブライアン・メイ、元気かい?”って感じで行ったんだ。そしたら彼女が彼の隣に居たから、“やあ、俺はデイヴだよ”って言ったら、彼女は“テメエが誰だかくらい知ってるよ!”って。イケてるよな」

ガガはまた、コマーシャル中に耳に挟んでいたタバコに火をつけ、アデルにさりげなく手渡す姿も目撃されている。

2. 「Jersey Shore」のキャストはどこでも積極的
MTVファミリーとして、MTVのアワードにはもれなくかり出される「Jersey Shore」のキャストたち。VMAでは、J-WOWW、スヌーキ、ディーナが「ハイスクール・ミュージカル」でおなじみのヴァネッサ・ハジェンズを取り囲む姿が目撃された。その後、サーティ・セカンズ・トゥ・マーズのジャレッド・レトとすれ違った際には、J-WOWWが「大ファンです!「The Kill」は大好きなの!」と伝え、レトから「どうもありがとう!」と返される場面も。だが、スヌーキはレトのことを知らなかったようだ。

3. タイラー・ザ・クリエイターをハプニングから救ったのは?
最優秀新人賞を受賞したあと、タイラー・ザ・クリエイターとオッド・フューチャーのメンバーたちは、ステージからバタバタと去って行った。すると突然、大きな音がして、右側に居た観客の誰もがハッと息を飲んだ。メンバーの動揺を見れば、誰かがステージから落下したのは明らかだ。事態が収まった時、2人の予想外のヒーロー、カニエ・ウェストとキッド・カディがタイラーを抱えていた。

その後、MTV Newsのインタビューを受けたタイラーは、受賞とハプニングについて、「涙をこらえるのはマジで大変だったけど、ステージから落ちてカニエの腕の中に飛び込んだとき、涙が出て来たよ」と冗談混じりに振り返っている。

4. ジェイ・Zとビヨンセが妊娠を祝う
今年のVMAにおける最大のニュースは、紛れもなくビヨンセの妊娠発表だろう。ライブ・パフォーマンスの最後に大きなお腹を披露したビヨンセと夫のジェイ・Zは、直後にバックステージでカニエ・ウェスト、ケリー・ローランド、ミシェル・ウィリアムズなど、多くの人々から祝福された。最もスイートだったのは、愛する妻と女友だちが朗報について思う存分騒ぐことができるよう、ジェイ・Zがビヨンセの楽屋から席を外したことだろう。楽屋の外に立つジェイ・Zの誇りに満ちた優しい笑顔は、今年のVMAでMTV Newsスタッフが選んだ最高に温かい瞬間となった。

全受賞作品リストやオンエア情報を含む「MTV Video Music Awards 2011」の詳細は、こちらのページにアクセス。

MTV News