2011-01-18
ビースティ・ボーイズ、短編映画の豪華キャスト


Photo: Jason Merritt/Getty Images
ニュー・アルバム『Hot Sauce Committee, pt.2』を春にリリース予定のビースティ・ボーイズが、米ユタ州で今週から開催されるサンダンス映画祭にて、短編映画「Fight for Your Right Revisited」を公開する。

メンバーのMCAことアダム・ヤウクが手掛けたこの作品は、1987年に発表された大ヒット曲「(You Gotta) Fight for Your Right (to Party!)」のミュージックビデオに基づいたもので、新作に収録される「Make Some Noise」という楽曲のミュージックビデオとのこと。

映画情報サイトIMDB.comによると、今作には豪華なキャストが出演しているようだ。イライジャ・ウッドとウィル・フェレルがアド・ロック役、ダニー・マクブライドとジョン・C・ライリーがMCA役、そしてセス・ローゲンとジャック・ブラックがマイクD役として、それぞれ名を連ねている。

また、スーザン・サランドンが「母親」役、スタンリー・トゥッチが「父親」役とのこと。他にもオーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、デヴィッド・クロス、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、ジェイソン・シュワルツマン、アダム・スコット、レイン・ウィルソン、スティーヴ・ブシェミ、クロエ・セヴィニー、アリシア・シルヴァーストーン、マーティン・スター、テッド・ダンソン、ラシダ・ジョーンズ、R.E.M.のマイク・ミルズが出演している模様だ。本物のアド・ロック、マイクD、MCAは、それぞれ警官1、警官2、警官3を演じている。

セス・ローゲン(写真)が先日MTVに語ったところによると、「Fight for Your Right Revisited」にはオリジナル版の衣装や小道具の「完璧なレプリカ」がフィーチャーされているという。

「どうやって見つけてきたのかわからないよ。かなり大変だったはず」とローゲンは述べた。「本物のアド・ロックは、当時ビデオの中で着たTシャツをまだ持っているんだって。でも、今作ではイライジャのために同じものを作ったんだ。素晴らしかったよ」。

サンダンス映画祭は1月20日より、ユタ州ソルト・レイク・シティにて開催される。

MTV News