2010-03-16
アダム・ランバート、総応募1万人の来日イベントで大熱狂!

驚異的な歌唱力と最強の高音ファルセットで「神の声域を持つ世紀のヴォーカリスト」と絶賛される規格外大型新人アダム・ランバートが、遂にホワイト・デーの3月14日(日)に日本に降臨。15日(月)に東京・西麻布のクラブelevenで行われたイベントには、総応募数1万人を超えた中から抽選で選ばれたおよそ200人の熱狂的なファンが集結した。

早朝にもかかわらず、成田到着時には大勢のファンの熱烈歓迎を受けて大感動していたアダム。この夜のイベントでは、そんなファンたちのために「最高のコスチュームでみんなをエンターテインしたい!」と、超巨大スタッズが肩と足に埋め込まれたスーパー・グラムなコスチュームでステージに登場。手を伸ばせば届きそうな距離のステージにアダムが上がると、彼の登場を心待ちにしていたファンの大歓声とともに、会場は一気に大騒然となった。

そんな中、まずはアダム・ランバート本人の公式サイトで先行して行われた「なりきりアダム・コンテスト」の写真コンテストから勝ち進んだ15名が登場し、「なりきりアダム」決勝戦が行われた。3歳から9歳までのキッズを含め、それぞれが思い思いのファンションとグラム・メイクで登場し、歌唱やダンス、ギターを弾くなど、アダム本人を前に熱い思いをアピール。メイン審査委員を努めたアダムも「みんなそれぞれに本当に最高だったよ!」と大喜びだった。

続いてファン待望のライヴ・パフォーマンスでは、オーディション番組「アメリカン・アイドル」登場時から世界中で「神の声域」と大絶賛された世紀のスーパー・ヴォーカルを、日本のファンに初披露した。セクシー・ダンサーを従え、大ヒット中のファースト・シングル「For Your Entertainment」と、アダムも敬愛するレディー・ガガによる楽曲「Fever」の2曲を、天をも揺るがすハイ・トーン・ヴォイスで歌いあげ、会場を圧倒。イベントは大興奮・大熱狂のうちに幕を閉じた。

「僕をアメリカン・アイドル出演時からずっとサポートしてくれている日本のファンのみんなの前で、ようやくはじめてパフォーマンスができて本当にうれしかったし、今日は本当に楽しかったよ」と熱く語ったアダムは、「また早く日本にツアーで戻ってきて、もっと多くの人に僕のパフォーマンスを見てもらいたいと思っているよ!」と再び日本に戻ってくることを強く誓った。

3月10日に発売されたデビュー・アルバム『For Your Entertainment』は、リリース以来、新人としては異例の反響を呼んでいる。近日中にMTV Newsにも出演する予定だ。■

MTV News