2010-02-01
第52回グラミー賞 主要部門受賞作品リスト


Photo: Kevin Winter/Getty Images
現地時間の1月31日、第52回グラミー賞がロサンゼルスで発表された。主要部門の受賞者は以下のとおり。



(写真=登壇したビヨンセ)


最優秀アルバム賞:

テイラー・スウィフト 『Fearless』



最優秀レコード賞:

キングス・オブ・レオン 「Use Somebody」



最優秀楽曲賞:

ビヨンセ 「Single Ladies (Put A Ring On It)」



最優秀新人賞:

ザック・ブラウン・バンド



最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞:

ビヨンセ 「Halo」



最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞:

ジェイソン・ムラズ 「Make It Mine」



最優秀ポップ・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ):

ブラック・アイド・ピーズ 「I Gotta Feeling」



最優秀ポップ・コラボレーション賞(ボーカル有):

ジェイソン・ムラズ&コルビー・キャレイ 「Lucky」


最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞:
ブラック・アイド・ピーズ 『The E.N.D.』


最優秀ダンス・レコーディング賞:

レディー・ガガ 「Poker Face」



最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞:

レディー・ガガ 『The Fame』

最優秀ソロ・ロック・ボーカル・パフォーマンス賞:

ブルース・スプリングスティーン「Working On A Dream」



最優秀ロック・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ):

キングス・オブ・レオン 「Use Somebody」



最優秀ハードロック・パフォーマンス賞:

AC/DC 「War Machine」



最優秀メタル・パフォーマンス賞:

ジューダス・プリースト 「Dissident Aggressor」



最優秀ロック・ソング賞:

キングス・オブ・レオン「Use Somebody」



最優秀ロック・アルバム賞:

グリーン・デイ 『21st Century Breakdown』



最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞:

フェニックス 『Wolfgang Amadeus Phoenix』



最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞:

ビヨンセ 「Single Ladies (Put A Ring On It)」



最優秀男性R&Bボーカル・パフォーマンス賞:

マックスウェル 「Pretty Wings」



最優秀R&Bパフォーマンス賞(デュオまたはグループ、ボーカル有):

ジェイミー・フォックス&T・ペイン「Blame It」

最優秀トラディショナルR&Bボーカル・パフォーマンス賞:
ビヨンセ「At Last」



最優秀アーバン/オルタナティブ・パフォーマンス賞:

インディア・アリー&ドベ・ニャオレ「Pearls」



最優秀R&Bソング賞:

ビヨンセ「Single Ladies (Put A Ring On It)」



最優秀R&Bアルバム賞:

マックスウェル『Blacksummers’ Night』



最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム賞:

ビヨンセ『I Am… Sasha Fierce』

最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞:

ジェイ・Z 「D.O.A. (Death of Auto-Tune)」



最優秀ラップ・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ):

エミネム、ドクター・ドレー、50セント 「Crack A Bottle」



最優秀ラップ・歌曲コラボレーション賞:

ジェイ・Z、リアーナ、カニエ・ウェスト 「Run This Town」



最優秀ラップ・ソング賞:

ジェイ・Z、リアーナ、カニエ・ウェスト 「Run This Town」



最優秀ラップ・アルバム賞:

エミネム 『Relapse』

最優秀女性カントリー・ボーカル・パフォーマンス賞:
テイラー・スウィフト 「White Horse」

最優秀男性カントリー・ボーカル・パフォーマンス賞:
キース・アーバン 「Sweet Thing」

最優秀カントリー・アルバム賞:
テイラー・スウィフト 『Fearless』

最優秀レゲエ・アルバム賞:
スティーヴン・マーリー 『Mind Control - Acoustic』


最優秀コンピレーション・サウンドトラック賞:

『スラムドッグ$ミリオネア』



最優秀オリジナル・サウンドトラック賞:

『カールじいさんの空飛ぶ家』


最優秀歌曲賞(映画・テレビ・映像用):
「Jai Ho」(『スラムドッグ$ミリオネア』)

最優秀プロデューサー賞ノンクラシカル部門:

ブレンダン・オブライアン



最優秀短編ミュージックビデオ賞:

ブラック・アイド・ピーズ 「Boom Boom Pow」

最優秀長編ミュージックビデオ賞:
「The Beatles Love – All Together Now」

MTV News