2010-01-04
アヴェンジド・セヴンフォールドのドラマー急逝、死因は不明


Photo: Gary Miller/FilmMagic
現地時間の12月28日、ロック・バンド、アヴェンジド・セヴンフォールドのドラマー、ジェームズ・"ザ・レヴ"・サリヴァンが、米カリフォルニア州ハンティントン・ビーチの自宅にて意識不明の状態で発見され、死亡が確認された。享年28。(写真=2005年に撮影)

検視解剖では死因が確定できず、今後さらなる検査が行われる予定だ。AP通信によると、検視ではザ・レヴが急死した確実な原因となる証拠がわからなかったという。

オレンジ・カウンティー保安官のスポースマンは29日、郡の検視局がザ・レヴの死因を確定するために薬物検査などを行うとAP通信に伝えた。結果が出るまでに数週間を要する見通しだ。警察によると、自然死ではなかったと見受けられるという。

アヴェンジド・セヴンフォールドは公式サイト上に、「大きな悲しみと悲痛と共に、ジミー・"ザ・レヴ"・サリヴァンが亡くなったことをお知らせします」とコメントを掲載した。「ジミーは世界屈指のドラマーだっただけではなく、もっと重要なことに、俺たちの親友であり、兄弟でした。ジミーのご家族にお悔やみ申し上げます。この辛い時期に、ご遺族のプライバシーを尊重して頂きたいと思います。ジミー、君は永遠の俺たちの心に生き続ける。愛しているよ」。

ザ・レヴは1999年にハンティントン・ビーチにて結成されたアヴェンジド・セヴンフォールドの創始者の1人。バンドはエモやパンクの要素をミックスしたメタル・サウンドで、2006年には音楽授賞式「MTV Video Music Awards」にて最優秀新人賞を受賞した。

ドラムの演奏だけではなく、バックコーラスやクリエイティヴな曲作りでも知られていたザ・レヴは、その才能や人柄から、多くのメタル仲間に称賛されていた。■

MTV News