2009-11-19
ヴァンパイア・ウィークエンドの新作ビデオを独占先行配信!


Photo: MTV News
2008年にリリースしたセルフタイトル・デビューアルバムが100万枚のセールスを記録。一躍脚光を浴びたニューヨーク出身のロックバンド、ヴァンパイア・ウィークエンドが、いよいよ1月にニューアルバムをリリースする。MTVの公式サイトでは、アルバムからの最新ミュージックビデオを独占先行配信中だ。

今回発表されたのは、来年1月13日に国内リリース予定のセカンド・アルバム『Contra』からのリード・シングル「Cousins」のミュージックビデオ。1度聴いたら忘れられない、アップビートなナンバーだ。

「ツアー中にメキシコ・シティーでレコーディングしたんだ。僕らにとって、初めて国外でレコーディングした楽曲だよ」とフロントマンのエズラ・クーニグは18日、東京・代官山UNITのバックステージでMTV Newsに伝えた。

「A-Punk」を手掛けたハマー&トングスがディレクターを務めたという「Cousins」のビデオは、今年の7月にニューヨークの中華街で撮影したとのこと。「とてもとてもペースが速いビデオだよ」とベースのクリス・バイオ。「細い路地で撮影したんだ。2秒~4秒の尺の短いカットがたくさん盛り込まれているよ」。

クーニグいわく、「Cousins」のコンセプトは、"対抗する"という意味を持つアルバム『Contra』のテーマに通ずるのだという。

「譲れない一線を示すのは簡単だと思うんだ。僕と家族、とか、僕と他のグループ、とかね」とクーニグ。「でも突き詰めていくと、僕らはそんな考え方は信じていない。僕らはただ、音楽的なつながりを求めているのさ。だから曲のトーンはちょっとアグレッシブだけど、この曲ではそういう姿勢を分析しているんだ」。

「Cousins」のミュージックビデオはこちらのページでMTV独占先行配信中。■

MTV News