2009-11-11
エアロスミス、スティーヴンの後任探しへ


Photo: Kevin Kane/WireImage for New York Post
ベテラン・ロック・バンド、エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラーに脱退説が浮上して数日。9日、メンバーのジョー・ペリーがSNS「Twitter」で、後任のシンガーを探していると伝えた。(写真左から=ジョー・ペリー、スティーヴン・タイラー。今年6月に撮影)

「エアロスミスは絶対に解散しない」とジョーはつぶやいている。「メンバーの1人が個人活動をしていて、マスコミにそう伝えただけさ」。

「マスコミにそう伝えた」というのは、英「クラシック・ロック」誌のインタビューに掲載されたタイラーのインタビューを指している。その中でタイラーは、予定されている全てのエアロスミスの公演をキャンセルし、「自分自身のブランド:ブランド・タイラー」に集中すると語っていた。

ペリーによる別のつぶやきによると、エアロスミスは今後新たなシンガーを探して、再びツアーに出る計画を立てているようだ。

「エアロスミスは新たなシンガーを前向きに探している。40年間の経験を、あっさりと捨てることはできないよ」とペリーは綴った。

「バンドはこれまでになくホットな演奏をしているし、ライブで披露すべき曲もある。絶望するな。エアロスミスは解散などしない。再び準備ができるまで、この件について俺が語るのはこれが最後だと約束するよ」。■

MTV News