2009-09-09
ジャネット・ジャクソン、VMAで兄マイケルをトリビュート


Photo: John Shearer/WireImage
マイケル・ジャクソンはMTVが贈る音楽授賞式「MTV Video Music Awards」(以下、VMA)の歴史に、数々の忘れがたい名場面を遺した。1984年には「Thriller」で複数のムーンマン像(トロフィー)を獲得。その10年後には、当時の妻、リサ・マリー・プレスリーとステージ上で熱いキスを交わして世界を騒がせた。

6月のマイケルの急死を受けて、今年のVMAに妹のジャネットが出演し、兄のためにトリビュートを行うことが決定した。13日に開催される授賞式のオープニングに登場し、偉大な兄のキャリアに敬意を表する予定だ。

今年のVMAでは、昨年に引き続きイギリス人コメディアンのラッセル・ブランドが司会を務める。レディー・ガガとビヨンセがそれぞれ最多の9部門にノミネートされているほか、ブリトニー・スピアーズが7部門、カニエ・ウェスト、エミネム、コールドプレイがそれぞれ4部門に挑む。

授賞式ではビヨンセ、ジェイ・Z、レディー・ガガ、グリーン・デイ、ピンク、テイラー・スウィフト、ミューズがライブ・パフォーマンスを披露する。各賞の発表を行うプレゼンターには、ケイティ・ペリー、ネリー・ファータド、レイトン・ミースター、チェイス・クロフォード、ニーヨ、ミランダ・コスグローヴが決定している。

また、映画『トワイライト~初恋~』のメイン・キャスト、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ラトナーが、続編「New Moon」の未公開映像を引っさげて来場する予定だ。

26回目となる今年のVMAの模様はMTVで全米生中継されるほか、世界 68のMTVチャンネルと200のデジタルメディアを通じ、5億7000万世帯・12億人を超える視聴者へ届けられる。日本では、MTVジャパンで9月19日(土)18時より、2時間の特別番組として放送する(再放送予定あり)。詳細はこちらのページをチェック。■

MTV News