2009-05-22
カサビアン、病院風ライブで新曲を披露


Photo: Jo Hale/Getty Images
現地時間の20日、カサビアンがイギリス・ロンドンで、ニューアルバムの完成を記念してファンのためのシークレット・ライブを開催した。

英「NME」誌によると、実在した精神病院の名前からとったアルバムタイトル『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』にちなんで、会場となったHMVフォーラムは病院風に見立てられ、参加者には病院で患者がつけるようなリストバンドが配られたとのこと。

会場にはザ・マイティー・ブーシュのノエル・フィールディングや、オアシスの元ドラマー、ザック・スターキーの姿も見られたという。カサビアンはおなじみのヒット曲に加えて、「Vlad The Impaler」や「Fire」、「Where Did All The Love Go」、「Underdog」、「Fast Fuse」、「Thick As Thieves」といった新曲を披露した。

カサビアンのニューアルバム『West Ryder Pauper Lunatic Asylum』は6月3日に国内リリース予定。■

MTV News