2008-12-02
ジェニファー・ハドソン家族殺害事件 義兄を逮捕


Photo: GERARD BURKHART/AFP/Getty Images
歌手・女優のジェニファー・ハドソンの母親と兄、甥が殺害された事件で、シカゴ市警がハドソンの義理の兄、ウィリアム・バルフォア容疑者(27)を逮捕した。

(写真=2007年度アカデミー賞に出席したハドソンと母親のダーネルさん)

シカゴ市警のスポークスパーソンによると、バルフォア容疑者は10月24日から宣誓釈放違反で拘束されていたとのこと。1日の時点で逮捕状が発行され、シカゴ市警に移送されたという。

先月行われた非公開審議では、バルフォア容疑者が殺害に使用された凶器と同型の銃を所有していたという証拠を捜査当局が提示していた。

ハドソンの母親のダーネル・ハドソン・ドナーソンさん(当時57)と兄のジェイソンさん(当時29)の遺体は、11月24日にシカゴ南部にあるハドソンの実家で発見された。甥のジュリアン・キング君(当時7)は事件現場から何者かに連れ去られ、翌週にシカゴ西部の路上に駐車されていたSUV車の車内から遺体で発見された。3人は複数の銃弾を受けて死亡していた。

この事件に関する唯一の容疑者とされているバルフォア容疑者は、事件への関与を否定。しかし、バルフォア容疑者が語ったアリバイが、警察に尋問を受けた恋人によるそれと矛盾していた。さらに事件の3時間後に、恋人の自宅に入っていく姿が近隣の住民に目撃されていた。■

Chris Harris, MTV News