アリシア・キーズ、ヴァーチャル・チャリティ・コンサートでのパフォーマンス動画を公開!

2 4月 2020

グラミー15冠、全世界累計楽曲セールス6,500万枚を誇り、2年連続でグラミー賞の司会を務めたことも記憶に新しい、孤高の歌姫=アリシア・キーズが、現地時間3/29(日)夜に放送された、FOXとiHeart Radio主催のヴァーチャル・チャリティ・コンサート<Living Room Concert for America>に登場し、自宅で撮影した大ヒット中シングル「Underdog」のアコースティック・ヴァージョンのパフォーマンスを披露。本日その音源が急遽配信リリースされ、パフォーマンス映像も公開された。

<Living Room Concert for America>は、数々の著名人からのメッセージ動画や、アーティストが自宅で撮影したパフォーマンスを通じて、コロナウイルスの影響で自宅隔離をしている世界中の人々へ向け、フードバンク団体や、最前線で命を削る“ファースト・レスポンダー”(現場に最初に駆け付け、対応をするための医学的訓練を受けた、緊急対応員)をサポートする団体への寄付を呼びかけるチャリティ特番。エルトン・ジョンが司会を務め、ビリー・アイリッシュ、バックストリート・ボーイズ、マライア・キャリー、サム・スミスなど、数々の大物アーティストが自宅からパフォーマンスを届けた。

番組のトップバッターとして出演したアリシアは、最新シングル「Underdog」をピアノ弾き語りでパフォーマンス。冒頭で「この曲は祈りのような曲よ。私たちは跳ね返る力を持っているということ、困難に打ち勝てることを、忘れないようにしたいわ。この曲は、ファースト・レスポンダー、そして医療関係のプロフェッショナルの方々に捧げます。自らの命を犠牲にして私たちを守ってくれている人たちよ。本当に感謝しているわ」と語った。

「これは挑戦者達への賛歌/やりたいことを続けなさい/必ず報われる日が来るから/立ち上がる時が来る」という力強いメッセージを込めた、人々を奮い立たせる応援賛歌として、全世界でヒット中の同曲だが、同パフォーマンスでは更に歌詞の一部を“ファースト・レスポンダー”への敬意の意を込めた内容へと変更。今こそ世界中で闘う人々の心に響く楽曲として、今再び大きな話題を呼んでいる。

関連番組

アリシア・キーズ VideoSelects

Category:

Latest News

Stray Kids VideoSelects

VideoSelects

テイラー・スウィフト、“暴力賛美”のドナルド・トランプに苦言を呈す

音楽

大人気のトーンズ・アンド・アイ、新曲「UR SO F**KING COOL」をリリース!

音楽

カイリー・ジェンナー、年間売上の金額を偽ったと指摘したForbesに反論!

セレブ

NE-YO、ジェレマイをフィーチャーした新曲「U 2 Luv」をリリース!

音楽

ジュース・ワールド、生前に収録した新曲「Tell Me U Luv Me」を突如リリース

音楽

やっぱり呼びにくい?グライムス、奇妙な名前の息子にニックネームをつける

セレブ

ブラッド・ピット、愛娘シャイロのために豪華なバースデーパーティーを開催!

セレブ