ジャスティン・ティンバーレイク、新作映画の役作りで肉体改造!筋肉は6kg増し?!

29 1月 2021
今月29日よりApple TV+にて配信がスタートする、フィッシャー・スティーヴンス監督による最新映画『パーマー』。同作ではシンガー/俳優のジャスティン・ティンバーレイクが主役を務めているのだが、この作品へ向けた役作りのため、ジャスティンは過酷な肉体改造に挑戦!彼のパーソナル・トレーナーとして役作りをサポートしたベン・ブルーノは、新たなインスタグラム投稿の中でそんなジャスティンの努力を称えた。

今月28日、ブルーノは、真剣な表情で筋力トレーニングに励むジャスティンの姿を撮影した動画をインスタグラムにアップ。映画の役作りにジャスティンがどれほど全力で取り組んでいたか、キャプションの中でこう語った。

「昨年撮影した、ジャスティン・ティンバーレイクが新作映画『パーマー』の役のためにトレーニングをしている動画だよ。彼は6kg増量するという目標を掲げて、一生懸命にトレーニングに取り組んだ――時には1日2回もね。彼は1年中トレーニングしているけど、一度目標を設定したら、究極の集中力と努力を発揮して、達成のためだったらどんなことだってこなす」
 


「この動画では、ジャスティンは約54kgのバーを使って一風変わったランドマインプレスを行ってる。彼の肉体が相当強くなった証拠だ。これまで僕がトレーニングしてきたスポーツ選手や、僕自身だってここまではできない。まったく、リフティングだけは僕の方が得意だと思ってたのに…」

「ジャスティンのような立場にある人がこんな風に努力をして重たいものを動かしている姿を見るのは、最高の気分だよ。どんな立場の人がトレーニングをしてるかなんて関係ない、ジムでは、結果はお金では買えないんだ。努力をして勝ち取らないといけない。ジャスティンは獣だよ、きっとみんな彼の映画が気に入ると思うな」

一方のジャスティンも、同じ動画を自身のインスタグラムに投稿。「ベン・ブルーノがまたしても僕をこてんぱにしてくれた!『パーマー』の準備のために僕の背中を押してくれてありがとう…それから、役作りやツアー、人生における目標の達成のために手助けをしてくれてね」と、ブルーノへの感謝の気持ちを述べたのだった。


 



Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽