【まとめ】2019年公開の大作映画19選

5 12月 2018
2019年はディズニー名作のリメイクや『スター・ウォーズ』や『アベンジャーズ』シリーズの続編など大作映画が目白押し。そこで来年公開される話題の作品を時系列順にまとめてみた。
 
1. イズント・イット・ロマンティック(仮)
原題:Isn't It Romantic
全米公開月:2月/日本公開日:未定
『ピッチ・パーフェクト』で知られるコメディアン女優レベル・ウィルソンが主演を務めるラブコメ作品。恋愛に対して醒めていた女性がある日頭を強打したことで、PG13指定のラブコメ映画の世界に迷い込んでしまった…というストーリー。"ラブコメあるある"満載の作品だ。
 

 
2. ヒックとドラゴン2(仮)
原題:How to Train Your Dragon: The Hidden World
全米公開月:2月/日本公開日:未定
バイキングの少年ヒックと伝説のドラゴン"ナイト・フューリー"であるトゥースの友情を描いた大人気アニメーションシリーズ『ヒックとドラゴン』の最終章。今回はドラゴンの楽園や新たな敵との戦いが描かれる。
 

 
3. キャプテン・マーベル
原題:Captain Marvel
全米公開月:3月/日本公開日:3月15日(金)
マーベル・シネマティック・ユニバースにおける初の女性ヒーロー主役作品。キャプテン・マーベルを演じるのは『ルーム』でアカデミー賞を受賞したブリー・ラーソン。スーパーヒーローを管理する国家組織S.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリーも登場するため、『アベンジャーズ』シリーズ最新作に繋がる伏線にも期待が高まる。
 

 
4. ダンボ
原題:Dumbo
全米公開月: 3月/日本公開日:3月29日(金)
独特な世界観で人気の高いティム・バートン監督が、ディズニーの名作アニメ『ダンボ』を実写化。ティムは今までにも『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』や『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズでディズニーとタッグを組み、いずれも大成功を収めている。本作も大ヒット間違いなしだ。
 

 
5. ハート・オブ・マン(仮)
原題:What Men Want
全米公開月:3月/日本公開日:未定
2000年に公開されたメル・ギブソン主演の『ハート・オブ・ウーマン』の男女逆版リメイク。ドラマ『Empire 成功の代償』などで知られる女優タラジ・P・ヘンソンが主役を務める。男勝りなバリキャリ女性がある日を境に男性の心の声が聞こえるようになってしまう、ドタバタコメディ作品。
 

 
6. シャザム!(仮)
原題:Shazam!
全米公開月:4月/日本公開日:未定
「シャザム!」と唱えると大人のスーパーヒーローに変身できる少年の物語。DCコミックス原作映画のなかでも特にコメディ色の強い作品となっているようだ。
 

 
7. アベンジャーズ4(仮)
原題:Avengers 4
全米公開月:5月/日本公開日:未定
ショッキングな結末で全世界を震撼させた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編。極秘に制作が進められているため全貌は不明だが、現段階ではフランク・グリロ演じるクロスボーンズ、ティルダ・スウィントン演じるエンシェント・ワンがシリーズに再びスクリーンに戻ってくること、女優キャサリン・ラングフォードが新たなキャラクターを演じることが明らかとなっている。
 

 
8. 名探偵ピカチュウ
原題:Detective Pikachu
全米公開月:5月/日本公開月:5月
ニンテンドー3DS用の同名ゲームソフトを原作としたアクション・ミステリー映画。失踪した父を探す少年とピカチュウが謎を解いていく物語となっている。ピカチュウはもちろん、ヒトカゲやドードリオ、プリンやバリヤードなどお馴染みのポケットモンスターのキャラクターたちが登場予定だ。
 

 
9. アラジン(仮)
原題:Aladdin
全米公開月:5月/日本公開日:未定
『シャーロック・ホームズ』シリーズや『コードネーム U.N.C.L.E.』で知られるガイ・リッチー監督がディズニーの名作『アラジン』を実写映画化。『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』の歌曲などで知られるパセク&ポールによるオリジナル楽曲も準備中だとか。サウンドトラックもヒットの予感だ。
 

 
10. ゴジラ2:キング・オブ・モンスターズ(仮)
原題:Godzilla: King of the Monsters
全米公開月:5月/日本公開日:未定
ハリウッド版『ゴジラ』最新作。ドラマ『ストレンジャー・シングス』でブレイクしたミリー・ボビー・ブラウンが主演を務める。ゴジラ以外にもモスラやラドン、キングギドラなどが登場予定。なお同シリーズは2020年、ゴジラとキングコングの対決を描いた『Godzilla vs. Kong』(原題)の公開も控えている。
 

 
11. トイ・ストーリー4
原題:Toy Story 4
全米公開月:6月/日本公開日:7月12日(金)
ディズニー/ピクサーの大傑作『トイ・ストーリー』シリーズの最新作。今回は先割れスプーンや、針金などで出来ている手作りおもちゃの新キャラ「フォーキー」が物語の鍵となるようだ。他にも鳥型のぬいぐるみのダッキーやうさぎ型のぬいぐるみのバニーなどが、新キャラとして登場することが明らかになっている。
 

 
12. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
原題:Spider-Man: Far From Home
全米公開月:7月/日本公開日:未定
夏季休暇を迎えたピーター・パーカー(スパイダーマン)は故郷ニューヨークを離れ、友人たちとヨーロッパ旅行へ。そこで新たなる敵ミステリオと戦うことになるようだ。ミステリオを演じるのはジェイク・ギレンホールだと言われている。また、宿敵バルチャーも復活するとの噂だ。



 
13. ライオン・キング(仮)
原題:The Lion King
全米公開月:7月/日本公開日:未定
ディズニーのリメイク作品群のなかでも特に映像美を期待できそうなのが『ライオン・キング』。先日解禁された予告編は、アニメ版を忠実に再現していると話題に。オリジナルでムファサの声を務めたジェームズ・アール・ジョーンズはじめ、ドナルド・グローヴァーやビヨンセなど声優陣も豪華。
 

 
14. ニュー・ミュータンツ(仮)
原題:The New Mutants
全米公開月:8月/日本公開日:未定
『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品。隔離施設に閉じ込められた若きミュータントたちの様子を描いた作品で、今までの『X-MEN』作品とは異なるホラーテイストになるそう。アニャ・テイラー=ジョイやメイジー・ウィリアムズ、チャーリー・ヒートンなど旬の若手スターたちが揃い踏み。
 

 
15. アングリーバード2(仮)
原題:Angry Birds 2
全米公開月:8月/日本公開日:未定
大ヒットゲームを映画化した『アングリーバード』の続編。ゲーム同様のカラフルな世界観はそのままに、前作同様ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッド、ダニー・マクブライド、マーヤ・ルドルフ、ビル・ヘイダーなどコメディ作品で引っ張りだこな人気役者たちが集結。
 

 
16. イット2(仮)
原題:It: Chapter Two
全米公開月:9月/日本公開日:未定
ホラーの帝王スティーヴン・キング原作の映画『IT』のリブート版『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』。その27年後を描いた本作では、大人版ルーザーズ・クラブの面々が登場。主人公ビルをジェームズ・マカヴォイ、紅一点ベバリーをジェシカ・チャステインが演じる。
 

 
17. チャーリーズ・エンジェル(仮)
原題:Charlie's Angels
全米公開月:11月/日本公開日:未定
キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューが主演を務めたアクション・コメディ映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート作。今回のエンジェルはクリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカ。エリザベス・バンクスが監督を務めることでも話題だ。
 

 
18. アナと雪の女王2(仮)
原題:Frozen 2
全米公開月:11月/日本公開日:未定
ここ日本でも"ありのまま"旋風を巻き起こしたディズニーアニメ『アナと雪の女王』の続編。あらすじなど詳細は謎に包まれている。「Let It Go」に匹敵する劇中歌も準備中というところだろうか。
 

 
19. スター・ウォーズ:エピソード9(仮)
原題:Star Wars: Episode IX
全米公開月:12月/日本公開日:未定
レイを主人公とするシークエル・トリロジーの最終章。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を手がけたJ・J・エイブラムス監督が再びメガホンをとっている。まだ詳細は明らかになっていないが、2019年を締めくくるビックイベントになることは間違いなしだ。
 
Category:

Latest News

絶望的!マルーン5、ハーフタイムショーの共演者見つけられず

Music

アリアナ、新曲「Imagine」をリリース!

Music

悪意はない?『ゴシップ・ガール』紹介文がおかしいと話題に

Show

スパイダーマン&スター・ロード、ピクサー新作で再会!

Movie

ジャスティン・ビーバー SPECIAL

Special

Little Glee Monster SPECIAL

Special

宇多田ヒカル SPECIAL

Special

DEAN FUJIOKA SPECIAL

Special