ジェームズ・ガン、『ブライトバーン』続編を製作か?

9 7月 2019
ジェームズ・ガンが、『ブライトバーン』続編の製作について話し合っているそうだ。『スーサイド・スクワッド』の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの第3弾を控えるガンは、赤ん坊の時に地球に不時着し、超能力に目覚めたジャクソン・A・ダン演じる宇宙人ブランドンを描く前作の続編を既に構想しているという。

5日、「Mad Magazine」の廃刊についてガンがインスタグラムに投稿をすると、そこにとあるファンが『ブライトバーン』の続編はあるのかと質問のコメントを残す。これに対しガンは、「今後数年は『スーサイド・スクワッド』や『ガーディアンズ』で忙しいと思うけど、続編について話し合っているところだ」と返している。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

R.I.P. #MADMagazine 1952-2019 😢❤️🙏

James Gunnさん(@jamesgunn)がシェアした投稿 -



ガンが製作を手掛け、デヴィッド・ヤロヴェスキーがメガホンを取った第1作では、ブランドンの養父母をデヴィッド・デンマンとエリザベス・バンクスが演じている。

そんなエリザベスは以前、本作について、「ホラーとスーパーヒーローを組み合わせた凄い映画よ。皆が劇場に足を運ばしたくなるようなこの2つの要素を組み合わせるなんてね」「超能力を持った悪役の起源のような映画。世界中にいる力を持った人間たちが、その力を正しいことに使っているのか疑問を投げかけているようなね」「今、世界中にはたくさんの不安があると思う。少なくとも私からすればね。この映画でそういったものを探求できればと思ったの」と語っていた。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ