『ワイルド・スピード』シリーズ最新作がクランクイン!

26 6月 2019
『ワイルド・スピード』シリーズ第9弾の撮影が始まった。第7作からハッカーのラムジー役で出演しているナタリー・エマニュエルは、ツイッターで続編の撮影が始まったことを報告している。

ナタリーは24日、キャスト陣を示す絵文字と共に、「今日は『ワイルド・スピード9』の撮影初日。チームが戻ってきたわ」と綴っている。
 

これらの絵文字はそれぞれ、ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼル、レティ・オルティス役のミシェル・ロドリゲス、ミア・トレット役のジョーダナ・ブリュースター、テズ・パーカー役のクリス・"リュダクリス"・ブリッジス、そしてナタリーを表現しているとみられている。

またヴィンもミシェルとツーショットで撮影した動画をインスタグラムに投稿し、「レティ、信じられるかい?僕らは初日を終えたけど、奇跡のように感じる」と話している。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

First day completed! Blessed beyond words. #Fast9 2020

Vin Dieselさん(@vindiesel)がシェアした投稿 -



来年5月公開予定の第9作は、ジャスティン・リンの原案を基にダン・ケイシーが脚本を執筆する。ヴィンは自身の製作会社ワン・レース・フィルムズ、リンもパーフェクト・ストーム・エンターテイメントを通してそれぞれ制作を担当する。

また故ポール・ウォーカーが演じたブライアン・オコナーの妻ミア役でジョーダナが、『ワイルド・スピード SKY MISSION』以来となる同シリーズへの出演を果たす。

さらに、同シリーズにおける女性キャラクターの扱いに不満を持っていたミシェルの再出演が危ぶまれていたが、女性脚本家を起用するなどの配慮の結果、レティ役で続投することとなった。

一方で8月2日(金)には、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムが共演するスピンオフ作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の日本での公開が予定されている。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ