『ワイルド・スピード』シリーズ最新作がクランクイン!

26 6月 2019
『ワイルド・スピード』シリーズ第9弾の撮影が始まった。第7作からハッカーのラムジー役で出演しているナタリー・エマニュエルは、ツイッターで続編の撮影が始まったことを報告している。

ナタリーは24日、キャスト陣を示す絵文字と共に、「今日は『ワイルド・スピード9』の撮影初日。チームが戻ってきたわ」と綴っている。
 

これらの絵文字はそれぞれ、ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼル、レティ・オルティス役のミシェル・ロドリゲス、ミア・トレット役のジョーダナ・ブリュースター、テズ・パーカー役のクリス・"リュダクリス"・ブリッジス、そしてナタリーを表現しているとみられている。

またヴィンもミシェルとツーショットで撮影した動画をインスタグラムに投稿し、「レティ、信じられるかい?僕らは初日を終えたけど、奇跡のように感じる」と話している。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

First day completed! Blessed beyond words. #Fast9 2020

Vin Dieselさん(@vindiesel)がシェアした投稿 -



来年5月公開予定の第9作は、ジャスティン・リンの原案を基にダン・ケイシーが脚本を執筆する。ヴィンは自身の製作会社ワン・レース・フィルムズ、リンもパーフェクト・ストーム・エンターテイメントを通してそれぞれ制作を担当する。

また故ポール・ウォーカーが演じたブライアン・オコナーの妻ミア役でジョーダナが、『ワイルド・スピード SKY MISSION』以来となる同シリーズへの出演を果たす。

さらに、同シリーズにおける女性キャラクターの扱いに不満を持っていたミシェルの再出演が危ぶまれていたが、女性脚本家を起用するなどの配慮の結果、レティ役で続投することとなった。

一方で8月2日(金)には、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムが共演するスピンオフ作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の日本での公開が予定されている。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画