ザ・ヴェロニカズ、有名人になることは「バカげている」

8 11月 2019

オーストラリア出身の一卵性双生児の姉妹によるグループ=ザ・ヴェロニカズが、有名人であることは必ずしも良いことだらけではないと、その苦悩を語った。
 
2005年にリリースした「4ever」がきっかけとなり、突如として芸能人の仲間入りを果たしたザ・ヴェロニカズの二人。今回MTVオーストラリアのインタビューに応じ、有名人になることは「バカげた話」と口を開いた。
 

Carlotta Moye
 
「自分たちが誇りに思っているもの…私たちの場合は音楽ね。音楽に誇りをかけた結果、"有名になる"という成功を手にしたわけ」とジェス。続けてリサは、「故郷に帰って姿を隠せば、私たちは"ただのリサとジェス"になるの。誰も私たちには構いやしないわ」と、語る。
 
リサは現在、夫で俳優のローガン・ハフマンと共に、ブリスベンで家のリノベーションを行っている最中であり、「今現在私が置かれた状況と言えば、家にトイレがないから、外で用を足さなくちゃいけないの」と、他人によく思われようと虚勢を張っているような場合ではないと説明していた。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

G͓̽r͓̽a͓̽s͓̽s͓̽ ͓̽i͓̽s͓̽ ͓̽g͓̽r͓̽e͓̽e͓̽n͓̽e͓̽r͓̽ 💚💚💚 @curdin

Lisa Marie🥀(@lisa_veronica)がシェアした投稿 -


 
またザ・ヴェロニカズは、MTVが制作するリアリティーショー『The Veronicas: Blood is For Life』(日本での放送は未定)についても言及。「私たちはただ、普段見ることのできない私たちのありのままの姿をこの番組が皆に届けてくれることを願ってるわ。ママとの関係や、私たちのお互いの関係とかね。それから、"ザ・ヴェロニカズ"としての私たちと、"ただのリサとジェス"としての私たちのギャップを楽しんでもらえればと」
 
「エンタメ業界で仕事をする人たちや、いわゆる社会構築主義における"セレブ"を演じている人たちって、スーパーヒーローみたいな立ち位置でいることを強いられると思うの。特権的な地位であるけど、同時に世間はそういう人たちから様々な権利を奪い取ろうとする、ただの人間である権利、ミスを犯す権利、24時間365日誰かに評価される必要はない権利をね」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The grass really is greener 😉🌈 @thegrassisgreener_ 📸 : @curdin

J🦅SS 🏳️‍🌈(@jessicaveronica)がシェアした投稿 -


 
21歳より芸能界を知る二人の言葉だけに、これ以上説得力のあるものはない。では、果たして"ただのリサとジェス"の素顔とは、いったいどんなものなのか――続きは『The Veronicas: Blood is For Life』の放送で!

 




Category:

Latest News

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

ジャスティン・ティンバーレイク、不倫報道受け謝罪の声明を投稿

映画

ビリー・アイリッシュ、最新MV「xanny」のテーマは“不快感”

音楽

史上最恐のストーカーがLAに上陸!『YOU』シーズン2の予告が解禁に

ドラマ

ジェイソン・モモア、クリス・プラットのとある行動に“プチ”切れ?!

セレブ

『リバーデイル』共演者カップルが破局?!

ドラマ

トーンズ・アンド・アイ、全英チャートで今年最長のNo.1シングルに!

音楽

ホワイ・ドント・ウィー、今年11曲目となる新曲をリリース!

音楽