ボーイ・ジョージ、自身の伝記映画でソフィー・ターナーを主役に指名!?

20 6月 2019
ボーイ・ジョージはソフィー・ターナーに自分の役を演じてもらいたいようだ。『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』のサーシャ・ガヴァシ監督による自らの伝記映画の制作をとても喜んでいるというジョージは、若き頃の自分役に向け、数々の興味深い提案がなされている中、『ゲーム・オブ・スローンズ』で知られるソフィーが最適だと感じているそうだ。

オーストラリアのラジオ番組に出演した際、こう語っている。

「話は進んでるよ。MGM制作でね。脚本と監督はサーシャ・ガヴァシ」「(自分の役に向けては)とても興味深い提案がたくさん出てる。その中で一番惹かれるのはソフィー・ターナーだね」「女性が僕を演じるなんてできないなんて言うひともいるだろう。でも17歳の頃の僕は彼女のようになることを憧れていたはず」

一方で、このニュースについての英ヴォーグのツイートに対してソフィーは「私はやる気満々」とジョージをタグ付けしてコメントしている。
 


そんな映画が、完全に事実に基づくものでなくても構わないとジョージは語る。

「僕らの業界ってのは常に自分についての馬鹿げたことが書かれる。でもそんなの気にしないんだ。僕っていう人間がより面白人間のように聞こえるからね」「屋根にぶら下がって寝る。レンティル豆しか食べないとかさ。面白い人間像になるだけだろ」

以前の報道によれば、このタイトル未定の伝記映画では、労働階級のアイルランド家庭に生まれ育ったジョージが80年代にカルチャー・クラブとして一世を風靡するまでになる姿を描くと言われている。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ