ボーイ・ジョージ、自身の伝記映画でソフィー・ターナーを主役に指名!?

20 6月 2019
ボーイ・ジョージはソフィー・ターナーに自分の役を演じてもらいたいようだ。『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』のサーシャ・ガヴァシ監督による自らの伝記映画の制作をとても喜んでいるというジョージは、若き頃の自分役に向け、数々の興味深い提案がなされている中、『ゲーム・オブ・スローンズ』で知られるソフィーが最適だと感じているそうだ。

オーストラリアのラジオ番組に出演した際、こう語っている。

「話は進んでるよ。MGM制作でね。脚本と監督はサーシャ・ガヴァシ」「(自分の役に向けては)とても興味深い提案がたくさん出てる。その中で一番惹かれるのはソフィー・ターナーだね」「女性が僕を演じるなんてできないなんて言うひともいるだろう。でも17歳の頃の僕は彼女のようになることを憧れていたはず」

一方で、このニュースについての英ヴォーグのツイートに対してソフィーは「私はやる気満々」とジョージをタグ付けしてコメントしている。
 


そんな映画が、完全に事実に基づくものでなくても構わないとジョージは語る。

「僕らの業界ってのは常に自分についての馬鹿げたことが書かれる。でもそんなの気にしないんだ。僕っていう人間がより面白人間のように聞こえるからね」「屋根にぶら下がって寝る。レンティル豆しか食べないとかさ。面白い人間像になるだけだろ」

以前の報道によれば、このタイトル未定の伝記映画では、労働階級のアイルランド家庭に生まれ育ったジョージが80年代にカルチャー・クラブとして一世を風靡するまでになる姿を描くと言われている。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画