ビヨンセ、コービー・ブライアントの追悼イベントであの曲を熱唱

25 2月 2020

現地時間で1月26日の朝、乗っていたヘリコプターが墜落し41歳の若さでこの世を去ることとなった元NBA選手のコービー・ブライアントと、その13歳の娘であるジアナさん。今月24日にロサンゼルスのステイプルズ・センターにて二人を追悼するイベントが行われ、ビヨンセが「XO」と「Halo」の2曲を熱唱した。
 



心の隙間を埋めていくような、優しい囁きのような声で「XO」を歌い始めたビヨンセは、なぜこの曲を追悼パフォーマンスに選んだかを説明。「コービーのことを愛しているため、私は今ここに立っています。この曲は、彼が好きだった曲です。皆さんもどうか、大きな声で歌ってください。コービーに皆さんの愛を届けるために」と、天を仰ぎながら参列者にも合唱するよう促していた。
 
また「Halo」の終盤では、ビヨンセは空に向かって投げキスを送っていた。
 
この日はビヨンセだけでなく、アリシア・キーズも追悼パフォーマンスを披露。弦楽四重奏をバックにピアノでベートーヴェンの「Moonlight Sonata(ピアノソナタ第14番)」を演奏した。コービーがプロバスケットボール選手時代に所属していたロサンゼルス・レイカーズのゼネラルマネージャー、ロブ・ペリンカによれば、同曲はコービーと妻のヴァネッサがとても大切にしていた曲なのだという。
 



イベントの中でマイケル・ジョーダンが追悼スピーチを披露した際には、首を垂れて涙を流すヴァネッサの肩に手を置いて慰めるなど、式を通して終始ヴァネッサのそばを離れなかったビヨンセだった。
 
 


 



Category:

Latest News

ピンク、新型コロナウイルスに感染していたことを告白

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、再び破局

セレブ

ドレイク、新曲「Toosie Slide」をリリース!MVで自宅内部を大公開!

音楽

【続編】“自主隔離ロマンス”の二人、今度のデートは「ボールに入って散歩」?!

カルチャー

ケンダル・ジェンナー、姉コートニー・カーダシアンは「精神的にかなり病んでいる」

セレブ

映画『ムーラン』と『ブラック・ウィドウ』、延期後の全米公開日を発表!

映画

マイリー・サイラスとコーディー・シンプソン、医療従事者にタコスの贈り物!

セレブ

フジロック出演のゴーゴー・ペンギン、新曲「Kora」を先行リリース!

音楽