『アナベル 死霊博物館』、撮影中に心霊現象が起こっていた?

15 4月 2019
9月20日(金)に公開となる『アナベル 死霊博物館』は、制作の段階で既に、関わった人々を恐怖に陥れていたようだ。同作でパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ演じるエドとロレイン・ウォーレン夫妻の娘で、2人のベビーシッターと共に呪われたアナベル人形の標的となるジュディ・ウォーレン役を演じたマッケナ・グレイスによると、撮影現場で鼻血が止まらないことがあったという。



マッケナはコライダーのインタビューにて、「今のところ、3本くらいの怖いシーンを撮り終えたんだけど、そんなに怖くはないかな。でも怖い体験談があるの」「ある日、撮影現場に来てセットの家を見てたの。それでリハーサルをしていたら、突然鼻血が流れ始めたの」「セットの変更があるから、照明が落ちていたんだけど、"鼻血よ!"って言ったわ。すぐに外に出てティッシュを取りに化粧室に行ったら止まったの。気味が悪かった。でも撮影現場のお祓いをしたから、今は順調よ」と明かした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mckenna Graceさん(@mckennagraceful)がシェアした投稿 -



そんな不可解な現象に遭ったマッケナは自身の配役について、「彼女はとても優しいの。それにエドとロレインの娘だから、超常現象についても詳しいの。けっこうカッコいいでしょ」「ウォーレン夫妻の娘という明確なこと以外に、彼女について多くを語ることはできないわ。ネタバレはできないの。ミステリーなんだからね」と続けた。


Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ