テリー・クルーズ、『最凶女装計画』続編を制作中と告白!

5 7月 2019
テリー・クルーズが、2004年に公開され自身も出演した映画『最凶女装計画』の続編制作が現在進行中であると明かした。

米テレビ番組『Watch What Happens Live with Andy Cohen』に出演したテリーは、ファンから「(製作・脚本)のウェイアンズ兄弟が話してる、『最凶女装計画』の続編についてなにか知らないか?」と質問されると、「ショーン・ウェイアンズと話したけど、"やってるよ、制作するんだよ"と言ってたな」と答え、続編の制作が進行中であることを暴露した。



キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズが監督した『最凶女装計画』は、2004年に公開されたコメディ映画で、ショーン・ウェイアンズ演じるケビン・コープランドとマーロン・ウェイアンズ演じるマーカス・コープランドの兄弟FBI捜査官は、警護任務中にひょんなことから警護対象のウィルソン姉妹になりすますべく、女装をして任務を続けることになる。

特殊メイクを用いて、原題にもなっている「White Chicks(白人の女の子たち)」に黒人の男性二人が変身する様は見事で、同作は2005年の「ゴールデンラズベリー賞」で5部門にノミネートするなど批判的な評判が多かったものの、全世界で1億ドルを超える興行収入を記録していた。




Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ