MTV洋楽虎の穴! 第05回 「MTV音楽と映像の世紀! 80年代名曲に、洋楽黄金時代の幕開けを聴く!(後編)」

24 5月 2019
MTV洋楽虎の穴 キーヴィジュアル

MTVのお届けする洋楽座談会。第5回は洋楽の黄金時代80年代について、MTVの誇る洋楽スタッフたちが熱く語り合う! 今回はその後編。

座談会メンバー

てっさん

リサーチ担当。音楽番組の制作・営業・コンサルなんでもござれな業界の生き字引。老け顔。

TS

マーケティング担当。課全体を時にやさしく時に厳しく見渡す酒豪のお母さん。

TM

広告営業担当。隙のない営業力と冷静な突っ込みで社内を震撼させる80年代好き平成ガール。

YK

選曲担当。バンド大好き。スーパースターはボン・ジョヴィ

ひろっぴ

Webプロデュース担当。漫画オタクで完全無欠の洋楽素人。でも昔のテクノやハウスなら少しわかるかも?

ひろっぴ

今回は「80年代洋楽」記事の後編ですよ。前編の記事はこちらから!

MTV洋楽虎の穴! 第04回 「MTV音楽と映像の世紀! 80年代名曲に、洋楽黄金時代の幕開けを聴く!(前編)」

君は次元を超えた愛に涙する! アーハ「Take On Me」

ひろっぴ

ではお次はアーハの「Take On Me」! 85年のリリースです。

a-ha - Take On Me (Official Music Video)

ひろっぴ

これはMVがまた面白い! メンバーたちがアメコミになって動き出すという。

TM

『スパイダーマン: スパイダーバース』みたいですよね。新しい技術・新しいメディアを使って、一つ前の世代のメディアに新しい視点を与えるというか。

YK

僕、このビデオの印象が強すぎて、メンバーがどんな顔してるのか、まったく思い出せないんですよ(笑)

ひろっぴ

頭の中でアメコミで思い浮かぶみたいな(笑)

TM

このMV監督のスティーブ・バロンって、『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』の監督さんなんですよね。

ひろっぴ

MTVにもちょっと縁があると! あと例によって漫画脳な自分の注目点で言うと、このアニメーションにはロトスコープという技術が使われているんですよ。

YK

ロトスコープってなんですか?

ひろっぴ

技術としては、単純に一度撮影したビデオ映像を一コマずつトレースして絵に直すっていう手法ですね。なのである意味二度手間なんですが、普通に手描きで描くのと比べて、妙にリアルな表現になって面白いんですよ。ぬるぬる動くでしょ?(笑)

TM

リアルと言えば! 妙なリアリティがあるなって、いつも思う箇所があるんですよ。

ひろっぴ

え、どれどれ?

TM

ここです、ここ。好きなんですよね。「君は元の世界に戻れ!」みたいに首をクイッてする時が、分かります? クイッ!

一同

あー、なるほど!(笑)

てっさん

全然気にしたことなかった! 本当にすごい、かすかな動きだよね。

YK

その一瞬で大切な思いが伝わるんですかね(笑)

ひろっぴ

ロトスコープの良さが生きてますな。そして、最後は男の人が漫画の中から出てきて、ヒロインと結ばれてハッピーエンドと。超展開すぎでしょ

TS

この二人が実際にちょっと付き合ってたみたいな話ありましたよね。

YK

あー、そうなんですか!

ひろっぴ

次元を超えた愛か……いい話だ

TM

本人たちは、同じ次元ですから!(笑)

てっさん

英語で歌っているけれど、アーハはノルウェーのバンドなんだよね。現地で開催されたパラリンピックのテーマソングを歌ったり。

ひろっぴ

ノルウェーなんですね。調べた話ですけど、MTVの登場は海外のバンドがアメリカでブレイクするのに一役買ったそうで。

YK

そうなんですか?

ひろっぴ

自分たちを見てもらうために、アメリカまでツアーするのって大変じゃないですか。でもインパクトのあるMVを作れば、MTVで流れて大きなヒットを飛ばすことができるわけですよ。アーハの「Take On Me」は、ある意味その代表かもですね。

YK

余談ですけど、最近ウィーザーっていうカリフォルニアのバンドが「Take On Me」をカバーして、同じようなMVを作っているんですよね。80年代っぽい質感の映像で。

Weezer - Take On Me (Official Video)

ひろっぴ

まんまやん! いやー、楽しそうだな(笑)

TM

夢ですね、自分がアメコミ調になるビデオ! 私もなってみたいです。

ひろっぴ

……言いましたね? じゃあ、なってもらいましょうか(ニヤリ) 

TM

← え!?

選ばれし者のスタンスに痺れよ! ボン・ジョヴィ「Livin' on a Prayer」

ひろっぴ

ではお次はすこし雰囲気を変えて、ハード路線で行ってみたいと思います。ボン・ジョヴィの「Livin' on a Prayer」! 86年のリリースです。

Bon Jovi - Livin' On A Prayer

TM

この4年後に90年代が来るなんて、想像がつかないくらい、時代を感じるんですけど……。

ひろっぴ

言ったった!?(笑)

一同

ちょ!(笑)

YK

確かに、この4年後に、このボサボサの髪の人がどこにいるのかって感じはしますね(笑)

てっさん

そう言わないであげて欲しいのは、TM Networkの宇都宮さんはこのルックスだったんですよ(笑)

ひろっぴ

そういえばそうでした! でも90年代感は確かに遠いな(笑)

TM

いえ、これはこれで分かりますよ。かっこいいし、すごくわかるんですけど……ちょっとねぇ...(笑)

一同

(爆笑)

YK

人を選びますよね、誰もがこれでカッコよく見えるかというと(笑) 相当背が大きくて、顔も整っていないとこれはできないですね。

TM

選ばれし者でないとできない

YK

そうそう、できないですね。

てっさん

街中に居たのよ、こういう人たち。下北沢とかさ、ロフトとかにいるのよ。こういう子たちがギターとか担いで。

YK

ラウド系のフェスに行くと、3割くらいこういう人たちがいますからね。

TM

わかります。なんだかんだ言って、曲が流れると超大合唱するし、もう最高みたいな気持ちになりますし。ジャーニーとかもそうなんですよ。決して嫌いではないです(笑) この肩を寄せ合って歌う姿がまた……。

てっさん

いや逆に真似できないですよ! 本当にカッコいい!

YK

これはもう、選ばれし者にしかできないスタンスですね(笑) ロックヒーローです。

ひろっぴ

これは歌詞としては、どんな内容なんです?

TS

労働階級的な歌ですよね。

TM

若いカップルが、苦しい生活の中でも成功を信じながら生きているみたいな。この頃のバンドには、こういうテーマが多い気が。

てっさん

アメリカがちょっと苦しかった時代なんですかね。ちょうど日米貿易摩擦の時代で。

ひろっぴ

当時の苦しい労働者たちの気持を代表する名曲と。といいつつボン・ジョヴィ、ステージの上で空飛んでますけどね

TM

労働者階級は空飛ばない気がしますが……そのギラギラ感も80年代ということで(笑)

絶品ラーメンのフルコース! USAフォー・アフリカ「We Are the World」

ひろっぴ

それでは本日のトリ、USAフォー・アフリカWe Are the World」! 80年代ど真ん中の85年リリースです。

USA for Africa - We are the World

ひろっぴ

これはアフリカ、特にエチオピアの人々を飢餓から救済する目的で作られた、チャリティ・ソングですね。アメリカの当時の一流アーティスト45人が集結してレコーディングした曲で、作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。ビルボードでは四週連続1位で、シングル400万枚を売り上げたとのことです。これぞ80年代!という顔ぶれらしいのですが……正直自分はあまり顔認識できません!(笑)

てっさん

(笑) いやー、でもすごいよ。

TM

よくスケジュール合わせたなーという感じですよね。

ひろっぴ

アメリカン・ミュージック・アワードに合わせたらしいです。大物アーティストたちがロサンゼルスに集まったその日の夜を狙って、夜から朝まで10時間くらいかけてレコーディングしたそうで。

TS

プリンスがキャンセルしたなんて話がありましたよね。

ひろっぴ

それについては、NHKがドキュメンタリーをやってました! 実はプリンセスは直前まで、参加するかどうか迷っていたらしいんですよ。

TS

そうなんだ!

ひろっぴ

その時彼はちょうどツアーのまっ最中で、徹夜でレコーディングなんかしたら翌日のステージに差し支えちゃうから、行くとも行かないとも決めかねていたと。そこでポイントになるのが、プリンスの当時の彼女なんです。その人は「We Are the World」のコーラスに参加したアーティストの一人なんですよ。

TM

えー? 誰ですか?

ひろっぴ

名前はシーラ・Eです。

TS

あー、わかんないや。

ひろっぴ

彼女はプリンスのプロデュースでデビューして、まだ1年の新人だったんですよ。だから当然ソロパートなんて期待せず、コーラスだけ参加して帰るつもりだったんですが……なんとプロデューサーからソロパートを歌ってもらうかもしれないから、残るようにと言われるんですよね。ただし、その代わりに!

TM

代わりに?

ひろっぴ

プリンスに電話をして、ソロパートのレコーディングに来るように頼んでほしいと。

てっさん

ああー、なるほど。

ひろっぴ

そこでシーラはプリンスに電話をするんだけど、プリンスは彼女がプロデューサーに利用されてることを分かってたんですよね。「君がソロを歌わせてもらえたら、僕もレコーディングに参加するよ。でも、君が歌わせてもらえることはないだろう」って答えて。案の定、シーラがソロを歌うことはなく、プリンスの参加も幻に終わったということらしいです。

てっさん

もったいない話だなぁ。

TM

でも自分が集める立場だったら、絶対彼女のことを使いたくなりますよね

一同

確かに!

てっさん

しかし、本当にすごいメンツだね。

ひろっぴ

聴き入っちゃいますよね。話すのを忘れるみたいな。

TM

でもこの曲、ちょっと私くどいんですよね……(笑)

一同

あらぁ!?(笑)

TM

Do They Know It's Christmas」もそうですけど、錚々たるメンツがマイクリレーするチャリティ系の曲って、サビが長くて多いじゃないですか。しかもみんなキャラが濃いから。

Do they Know it's Christmas ~ Band Aid 1984

一同

濃い(笑)

TM

みんなマイクを持って歌い上げるし。ブルース・スプリングスティーンとか笑っちゃうんです。全然嫌いじゃないんですけど。

ひろっぴ

ああー、分かる分かる!「ウィイィ・アアァア・ズァ・ウワァアアル!!♪」みたいなね、あそこはちょっとこみ上げてくるものがあるよね! 色んな意味で(笑)

TM

もう、本当にみんなくどいんです。もう本当に(笑)

ひろっぴ

どんな絶品ラーメンでも一杯ならいいけど、フルコースだとやばいよね!

TM

全国各地のあらゆる美味しいラーメンをちょい食べみたいな感じで、10皿くらいいただく感じですよ。

てっさん

いろいろな感じ方があるなぁ!(笑) いや、僕なんかは普通に好きですよ。

TS

私も私も!

TM

私も嫌いじゃないです。この濃さがある意味、80年代の良さなのかな、と。

ひろっぴ

でもやばい。今後はもう笑わずにこのMV見られなくなるわ……(笑) あと面白かったのは、これ45人集まっているんですけど、最後の集合写真では43人しかいないんですよ。2人がいつの間にか消えてるんです。

TS

え、時間の関係とかですか?

ひろっぴ

コーラスのレコーディングの時に、スティービー・ワンダーが突然言い出したらしいんですよ。これはアフリカに届ける歌なんだから、エチオピアの人に分かるようにアフリカの言葉、スワヒリ語のパートを入れようぜって。

てっさん

へぇー。

ひろっぴ

そうしよう、いや止そうみたいに喧々諤々と話していると、当時のカントリーソングの大御所、ウェイロン・ジェニングスが怒り出しちゃったらしいんですね。「オレはカントリー・シンガーだぞ、スワヒリ語で歌うのなんて無理だ!」って。それで帰ってしまって。

TM

あらら。

ひろっぴ

でもその後によくよく調べてみたら、そもそもエチオピアではスワヒリ語は使われていないってことが分かって。駄目じゃんってことで、みんなで英語で歌って終わったと(笑)

TM

無駄な犠牲者が(笑) 駄目ですね、考えてからしゃべらないと。

まだまだ語りつくせない! 洋楽の一番幸せな時代を堪能しよう!

ひろっぴ

それではそろそろまとめに入りましょうかね。まあ、こんな感じに80年代の曲を聴いてきましたが、最後に一言ずつお願いします。まずYKさんから……って、あれ!?

一同

ひろっぴ

YKさんが……いつの間にかいなくなってる……!?

一同

(爆笑)

ひろっぴ

さっき45人が43人になったみたいな話をしましたが、ここでもいつの間にか5人から一人減っていましたねー。いったいなにがあったんでしょうね!

TM

良いオチがつきましたね!

ひろっぴ

つきました(笑) それではTSさんからどうぞ!

TS

80年代とひとことで言っても、本当にいろんなアーティストといろんな曲があって。なにしろ、「We Are the World」のMVだけでも45人いるわけなので(笑)、ここではとても紹介しきれないですね。またあらためて、自分でも聴き返したいな、と思いました。

てっさん

80年代は、洋楽の一番幸せな時代だったような気がします。ハッピーな時代のハッピーな歌が、百花繚乱に咲き誇ったというイメージで。それが多くの人に支持された理由だったのかなと。聴いているだけで幸せになれる曲が多いので、ぜひ広く知ってもらいたいですね。

TM

私は、未来っていつまでも未来なんだなって思いました。80年代当時に描かれていた未来像を今見ても、そんなのあるわけないじゃんってあながち言えないというか。シンディ・ローパーの歌う先進的な女性像もバグルスの描いたテカテカな未来像も。あの人たちの思い描いた未来って今だと思うんですけど、時代がスライドしただけで実は何も変わってないのかもしれないなと。

てっさん

その意味ではすごいってことだよね、80年代って。

ひろっぴ

変わらないものがあるってことですかね。だから20代も40代も、老若男女の誰もが80年代の音楽を聴いて懐かしいと涙する、謎の状況が発生しているのかもしれないですな。

一同

(笑)

ひろっぴ

では最後は私で。先ほど百花繚乱って話がありましたが、まさに80年代は洋楽のカンブリア爆発の時代なのかな?って印象を持ちました。それを促した触媒の一つが、MVやMTVだったのかなと。音と映像を組み合わせて楽しむことが当たり前になった時代に、それを有効に使ったマドンナやアーハが台頭して、それが様々な人種が一つの画面で歌う「We Are the World」に昇華されていった感じで。MTVとしては、ぜひ第二次カンブリア爆発も引き起こしたいですね(笑)

YK

ごめんなさい!

一同

お!?

YK

申し訳ない、トラブルで(汗

ひろっぴ

絶妙のタイミングで、消えた人が現れた! はい、いきなりですが最後の感想とオンエア紹介お願いします。

一同

(笑)

YK

ええー!? ま、まだまだ知らない80'sの世界もありますので、第二弾もやれたらいいなと思います! 80年代洋楽特集、ぜひ見てください!

MTVが選ぶ! 黄金の80's洋楽 凝縮10時間スペシャル

黄金の80年代を彩った最強のヒットソングを大特集! 今なお輝きを失わず、そしてこれからも色褪せぬ名曲として音楽シーンに君臨し続けるであろう楽曲を厳選してお届け。80年代洋楽の入門編としてもオススメの10時間!※リピート放送は「MTVが選ぶ! 黄金の80's洋楽スペシャル」にタイトルが変更になります。

洋楽全盛期! 80年代洋楽ベストライブコレクション

洋楽黄金時代を築いた80年代に活躍したアーティストのライブ映像をお届け! 映画でも話題となったフレディ・マーキュリーの圧倒的存在感が光るクイーンや、スタジアム規模の会場を熱狂の渦に巻き込んだジャーニーのパフォーマンスは必見。

ひろっぴ

今月はたっぷり80年代に浸りましょう! 

(後編・おわり)

この記事を書いた人

ひろっぴ
Webプロデュース担当。漫画オタクで完全無欠の洋楽素人。でも昔のテクノやハウスなら少しわかるかも?

Latest News

サム・スミス、男性でも女性でもない“第三の性別”を名乗ることを発表

セレブ

ルイ・トムリンソン、最新MV「Kill My Mind」を解禁!

音楽

リアーナに妊娠説浮上でネットがパニック!

セレブ

トニー・スターク、『Black Widow』に登場する可能性大?

映画

チャーリー・プース、新曲「Mother」をリリース!

音楽

アデル、2年間の結婚生活に終止符!離婚申請へ

セレブ

セレーナ・ゴメス、あの共演者の子供のベビーシッターをしていた?!

セレブ

『ゲーム・オブ・スローンズ』、また別の前日譚スピンオフ作の製作か?

ドラマ