ホールジー、新曲で噂の恋人&憧れの人とコラボ!

14 2月 2019
自他共に認めるブリンク182ファンのホールジーが、バンドのドラマーであるトラヴィス・バーカーとのコラボ曲「11 Minutes」をリリースした。同曲には、先日ホールジーと熱愛の噂が浮上したイギリス人シンガーソングライターのヤングブラッドもフィーチャーされている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

You're "11 minutes" away is out now @yungblud @iamhalsey ⌚️Link in bio

travisbarkerさん(@travisbarker)がシェアした投稿 -



バレンタインデーである本日にリリースされた「11 Minutes」は、愛で溢れる街中の雰囲気とは正反対に、うまくいかない恋愛事情を抱える人にピッタリの楽曲。トラヴィスの軽快なドラムが刻まれる中、ホールジーとヤングブラッドが交互にヴォーカルを担当。欠陥だらけの関係について、「バカな奴だと言えばいい、悲しい奴だと言えばいい / あなたは今まで付き合った人の中で最高の人 / あなたは今まで付き合った人の中で最低の人 / そのことが頭から離れない」と、嘆くように歌っている。ロックが好きな人であれば必ず楽しむことが出来る一曲だが、注目すべきは、曲が3分を過ぎたあたりからバラードに転調することだ。フェードアウトしながらも心の中に残る想いを絞り出すように、「どうしてここにいないの?」と歌うホールジーの歌声に、鳥肌が立つことになるだろう。



「11 Minutes」についてヤングブラッドは、iHeartRadioのインタビューにてこう語っている。
「この曲は、自ら関係を悪い方向へと導いてしまう人のことを歌ってるんだ。現代社会の中で育まれた恋愛が直面する、大きな問題をね」 「(現代を生きる)我々はよく、"次に何が起こるのか"を気にしすぎて、今目の前で起こっていることを見落としがちだよね。失って初めて、それがどんなに大切なモノだったのかに気付くんだ」

また、コラボアーティストのホールジーとトラヴィスについては、「あの二人と一緒に仕事をするのは、まるで夢のようだった。結局俺らは皆、ロック大好きっ子なんだ。憧れてるロックスターも同じだから、そういう人間が集まって一緒に現代風にアレンジしたロックを作るのは、ごく自然なことだと思うよ」と、楽しく制作作業に取り組むことが出来たと語っていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rock n roll star. @yungblud 💚💙❤️💛🖤 📷: @nathangroff

halseyさん(@iamhalsey)がシェアした投稿 -

Category:

Latest News

実写版『リトル・マーメイド』、エリック王子役のキャストがついに決定!

ドラマ

『フレンズ』の再結成エピソードの製作計画が進行中?!

ドラマ

ノラ・ジョーンズ、両A面シングルをリリース!

音楽

KFCでプロポーズし叩かれたカップル、大手企業から次々とサポートを受ける

カルチャー

テイラー・スウィフト、ショーン・メンデス迎え「Lover」Remix版を緊急リリース!

音楽

ジョン・レジェンド、「最もセクシーな男 2019」に!妻の反応は?

セレブ

ジャスティン・ビーバーのアニメ映画『Cupid』、初イメージ画を公開!

映画

トリスタン・トンプソン、今度はインスタ投稿でクロエへの愛をアピール!

セレブ