パール・ジャム、新作未完成はクリス・コーネルの死が影響

23 1月 2019
新しいアルバムの制作に長いこと時間をかけているパール・ジャムだが、新作が完成しない理由として、クリス・コーネルの死が関係していると明かした。

ローリング・ストーン誌のインタビューに登場したベーシストのジェフ・アメンは、パール・ジャムが現在制作活動中であること、また昨年11月にリリースされたクリスのボックス・セットの制作について、次のように語った。

「(2017年5月に)クリスが亡くなってから、何をどうしたらいいかわからなくなっちゃったんだよね。あとはまぁ、それぞれの生活で色々あって。でも、ここ2年間で4~5回はスタジオにこもったかな。だから、未完成の作品がたくさんあるんだ」

ジェフによると、2013年に『 Lightning Bolt』をリリースして以来新しい作品の制作のためスタジオに入ったり出たりを繰り返しているが、完成した曲は1曲もないそうだ。

「ちょっとした"狭間"にいる感じだよ。皆それぞれ、リフとかもっと用意しているだろうし、エド(・ヴェダー)も少し歌詞を書き溜めていると思う。あとは6週間くらい皆で部屋にこもって、本気で取り組むだけ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11/16/2018 | chriscornell.com

Chris Cornellさん(@chriscornellofficial)がシェアした投稿 -



また同インタビューにてジェフは、クリスの妻であるヴィッキー・コーネルのもと制作され昨年11月にリリースされた、クリス・コーネルの作品を詰め込んだボックス・セット『Chris Cornell [Super Deluxe Box Set] 』の制作過程についても言及。同プロジェクトでジェフはクリエイティブ・ディレクターを務めている他、ボックスのアートワークも手掛けたという。

「すごく大変だったんだ。ヴィッキーからプロジェクトに参加してくれないかと頼まれてね。数年にわたって、クリスからは頻繁に連絡がきていた。オーディオスレイヴのレコードからと彼のソロ名義のレコードから、何点かアートワークが送られてきたよ。最後のレコードの分だって、俺がアイデアを出したりしたんだよね」

「そういうアートに関することになると、クリスは俺の感性に相当感謝してくれていたみたい。だから余計に、音楽を聞いたりアートワークを作ったりする作業がものすごくつらかった。改めて、"クリスはもういないんだ"って思い知らされるんだよ。それが耐えられなかった。本当に最悪だよ」

クリス・コーネルは2017年5月17日、52歳で急逝。警察の調べにより、死因は自殺であると報じられている。
Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第05回「桃太郎の歌 パート⑤」

連載・コラム

セレーナ・ゴメス、ニューアルバムのジャケット、タイトル、トラックリストを解禁!

音楽

エイバ・マックス、ファンからのリクエストに応え「Salt」を正式にリリース

音楽

アシュレイ・ベンソン、カーラ・デルヴィーニュとの破局報道について言及

セレブ

エド・シーラン、イギリスにおいて2010年代で最も成功したアーティストに!

音楽

ジュース・ワールドの遺族、声明を発表

音楽

ハリー・スタイルズ、道路の真ん中でサプライズコンサートを決行?!

音楽

グレタ・トゥーンベリ、トランプ大統領のツイートにまたもジョークでリアクション

カルチャー