Listen or Die! MTV洋楽虎の穴 第01回 「洋楽入門者必読! 聴いて震えよ、洋楽のスーパースターたち」

20 3月 2019

MTVのお届けする新企画の座談会。第01回は洋楽のスーパースターたちについて、MTVの誇る洋楽スタッフたちが熱く語り合う!

座談会メンバー

選曲担当。ヒップホップとテクノが好き。ヒーローはビースティー・ボーイズ。

いさお

編成担当。海外アーティストのインタビューもこなすバイリンガール。5iveがアイドル。

YK

選曲担当。バンド大好き。スーパースターはボン・ジョヴィ

チェルシー

MTV NEWS担当。イギリス帰りのメタルっ娘。リンキン・パークが好き。

ひろっぴ

Webプロデュース担当。漫画オタクで完全無欠の洋楽素人。でも昔のテクノやハウスなら少しわかるかも?

MTVに集いし洋楽の虎たち! と、一匹の小虎

ひろっぴ

音楽好きの猛者どもが集う、洋楽の虎の穴・MTV。そのオフィスでは、夜な夜なディープな座談会が催されているという……。ということで、よみがえるがいい、MTVが誇る洋楽の虎たちよ! 洋楽のスーパースターについて語るのだ!

YK

選曲担当のYKです! 僕にとっての洋楽スーパースターは、バンドです。中学の頃に自分もロックバンドをやっていたので。ボン・ジョヴィとか、大きなところでライヴをやってるイメージが強くて、ギラギラした感じも含めて、ザ・スターといいう感じですよね。

選曲担当の豪です。私のスーパースターはビースティ・ボーイズです。中学一年のとき、下校してきてテレビをつけたら衛星放送でドキュメントやってたんですよ。ぼんやりスケーターとかラップに憧れてはいたんですが、スタジオでのレコーディング風景とかPVを見て、ガツーンとやられたわけです。服の着方も音楽も、全部かっこよかった。

いさお

編成のいさおです。中学の頃だと、5iveとかブルーとか、ウエストライフとかイン・シンクとかがスーパースターというかアイドルというか、TVでMVみたり雑誌みたりしてました。あと はカーペンターズ、まさに「Superstar」という曲もありますし。昨年12月に新録アルバムのプロモーションで来日された際に、インタビューさせていただいたんでぜひ読んでください!

チェルシー

MTV NEWSの運営を担当しています、チェルシーです。洋楽スーパースター……私もYKさんと同じで洋楽の入りがバンドだったので、スーパースターと言えば?と訊かれると「バンド」という答えになるかと思います。具体的なバンド名で言うと、リンキン・パークですねー。今から19年前にリリースされたデビューアルバム『Hybrid Theory』で、メタルとラップを融合した新しいサウンドを携えて、衝撃的なデビューを飾ったんですが、それが2019年になった今聴いてもやっぱりかっこいいんですよね。そこがすごいと思います。当時としては新しいスタイルで多くの人を魅了して一気に人気を博し、その魅力が約20年経った今も色褪せる事がない。これこそ"スーパースター"のなせる業かと思います。

ひろっぴ

がおー! んじゃ、トリならぬ最後の虎は私めで。えー、私の洋楽のスーパースターというと……いま出た中では、カーペンターズくらいは知ってたかな? 以上!

一同

ちょ!?

ひろっぴ

虎になるのは日本酒を飲んだ時だけ! 洋楽については完全無欠のずぶ素人! なぜか漫画家が副業で、アニソンなんかにはそこそこ詳しいWebプロデューサーのひろっぴです!

チェルシー

「なぜMTVに来てしまった」感が半端ないですね!

ひろっぴ

ふふふ。そんな私めが司会を務めて、今回から洋楽についてのよもやま話を語る座談会を催して参りますよ。覚悟はいいな、洋楽の虎どもよ!!

一同

がおー!? (……不安しかない……)

洋楽スーパースターの条件ってなんだ!?

ひろっぴ

さて、記念すべき第01回のお題は洋楽のスーパースターたち。ちょうど今月MTVでこんなテーマの番組があるんでしたっけ?

いさお

では編成の私から。

親子で観よう! みんな大好き洋楽スーパースター特集

「才能はもちろんセールス、パフォーマンス、ルックスなど、あらゆる面でカリスマ的影響力を誇る、スーパースターが大集合! 後世にも語り継がれるであろう洋楽スーパースターを5時間にわたり特集。エンターテイメントの真髄、時代のアイコンとなった彼らの魅力に酔いしれよう!」

平成も終わるということで、時代を彩ったスタア達を延々紹介しようという番組です。誰もが好きなあのひとやこのひと、選曲担当の思い入れがつまったあの曲など祝日、春分の日に、是非、家族みんなで、ワイワイいいながらみていただきたい番組でございます。

ひろっぴ

なるほど! これさえ見れば、洋楽ビギナーの自分にもスーパースターのなんたるかってのが分かりますかね? そんなわけで、この番組で放映される楽曲から年代別に何曲かピックアップして聴きつつ、洋楽スーパースターとはなんぞや?との疑問に迫っていきたいと思います。

クイーンは音楽史上もっともキャッチーなロック神!?

ひろっぴ

まず1曲目はこちら。1977年のリリースでありながらも、今がまさに旬! クイーンの「We Are The Champions」ですよ。

ひろっぴ

これは自分も聴いたことある。『ボヘミアン・ラプソディ』の最後でもりあがったヤツや!

いさお

映画のおかげで特需でございます。MTVでいっぱい特集やるんでみてくださいね!!! 歴代のMVを蔵出しでお届けいたします。

チェルシー

安っぽいラヴソングとかではなく、純粋に聴く人を鼓舞する曲ですよね。

YK

まぁでも、このフレディの格好を初めて見ても、スーパースターって思わないですよね……。(胸からへそ全開のコスチュームを見て)

ひろっぴ

胸毛のスーパー感はすごい(笑)

YK

映画をなぞる感じですけど、クイーンは後からスーパースターになったんじゃないかと。もちろん、当時からめちゃめちゃ売れてたんですけど、フレディが亡くなってから、伝説になった感じがします。

チェルシー

フレディ没後の方が、売り上げが高くなったらしいですよね。最初はレーベルが出したがらなかったほどなのに。

亡くなってから神格化しましたね。イエスキリストとかブッダと同じ。これはもうロック神でしょ。

ひろっぴ

ロック神!(笑) でもクイーンって、自分でも名前知ってるくらいのスターじゃないですか。数ある名曲の中から、あえてこの曲を選んだのには理由が?

これはやっぱり"We are"って言ってるのがいいんじゃないかな。我々、みんなの歌というか。

いさお

アンセム的な?

チェルシー

聞き手に捧げる曲ですよね。

YK

僕も色々考えたんですよ。クイーンにはそれこそ「Bohemian Rhapsody」やいろんな名曲がありますけど、バンドで、ライヴで、お客さんが凄く盛り上がる曲ってことで、スーパースター感があるなと。

ひろっぴ

確かに、映画のクライマックスにもなった、ライヴエイドの時のフレディは神がかってる感ありましたな。 ……実はうちの友達に霊感あるヤツがいましてね。

チェルシー

突然の心霊話!?

ひろっぴ

『ボヘミアン・ラプソディ』を見た彼曰く、途中までは違うなーと思って観てたらしいんですが、映画の最後のライヴの間だけ、役者のラミにフレディが降りてきてたそうです。ロック神降臨! ま、実際にあの場面には、本物のライヴの音源が使われてたって話なんですけど(笑)

一同

ちょ!(笑)

ひろっぴ

あとクイーンの曲って聴衆を巻き込む印象がありますな。ドンドンパッ! どドンドンパッ! みたいな。

YK

We Will Rock You」ですね

スタジアムでやるとなったら、みんなを盛り上げないと。

チェルシー

今の洋楽アーティストでも、それを意識した曲を作ったりするそうですよ。スタジアムのみんなが参加して、みんなが歌ってくれる曲。その走りというか。やっぱり自分たちのためじゃなく、聞く人のための曲って感じなのかな。

YK

ジャンル自体、スタジアム・ロックと呼ばれてるみたいですね。

産業ロック≒スタジアム・ロック。ジャーニーとかシカゴとかフォリナーとかね。

チェルシー

やっぱり音楽はライヴが一番という点を意識したんですかね?

ファンとの関係性が、スターを作り出すということで。

ひろっぴ

全然関係ないけど、邦題は「伝説のチャンピオン」なんですよね。最初なんか、アリス感があってびっくりしたんですけど。

いさお

……ユーアーキングオブキングス!?

ひろっぴ

かえれーるんだー、これでただの男にぃー!

(一同、しばしライラライ)

いさお

……それはさておき! この曲短いんですよね。2分59秒。尺が短いのは売れる秘訣でしょうか。

つかみが早いよね。

ひろっぴ

その点で一つネタを突っ込むと、この曲は科学的にポップ音楽史上もっともキャッチーな曲に選ばれたらしいですよ。私の信頼できる情報筋のWikipediaによると!

どんな科学!?

いさお

諸説あります、みたいな? 『○コちゃんに叱られる!』的に(笑)

YK

確かに、キャッチーだからスタジアムでみんなに歌ってもらえて、みんなを巻き込める。それを考えると、「We Are The Champions」はクイーンを代表する曲として相応しいんじゃないかと思います。

バックストリート・ボーイズはバズり動画で時代の象徴になった!?

ひろっぴ

さて、二番手はバックストリート・ボーイズの「I Want It That Way」。こちらはとんで1999年のリリースです。

ひろっぴ

うーん、この感じ……既視感があるぞ。日本の男性アイドルグループっぽい!

いさお

どっちかっていうと逆だから!

ひろっぴ

向こうじゃアイドルじゃなくてボーイズ・グループっていうんですね。彼らがその走り?

プエルトリコのメヌードとか、ニュー・エディションテイク・ザットニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとか。似たような編成のボーイズ・グループはいましたね。

いさお

すっごいバズった動画があるんですよ。今でいうTikTokの走りみたいな。このリンクです。今見ると普通なんだけど、当時すごくはやったの。

ひろっぴ

動きが!(笑)

チェルシー

顔!(笑)

YK

歌真似ですか! 面白い(笑)

いさお

「I Want It That Way」のビデオ自体もメロコアのバンドがパロディにしたり。

ブリンク 182の「All The Small Things」ですね。

ひろっぴ

なにこれ!?(笑) 90年代まとめパロディ?

オフィシャルビデオですよ。MTVで流してますよ(笑)

いさお

なんだか真似したくなるところがあって、こんな風に広まっていきました。時代を想起させるアイコンですね。

YK

オアシスがバックストリート・ボーイズのことをめっちゃ嫌いで有名でしたよね。色んなところからネタにされるってのも、スーパースターの条件かもしれないです。

ひろっぴ

すなわち、バックストリート・ボーイズがスーパースターである所以は……。

時代の象徴であるということかな。90年代の。

いさお

フォーマットとして言うと、若者の男性が歌って踊るんだけど、色んなタイプが居るんだよね。

チェルシー

あー、そうね。タイプが偏らない。

いさお

そうそう。今までにもアイドルはいたんだろうけど、バックスからこういうフォーマットが増えていった。

ボーイズ・グループのカンブリア紀=90年代

ひろっぴ

爆発してた感じですか(笑)

いさお

この頃はいろいろ居て、いったん落ち着いて、2010年代にワン・ダイレクションが登場してまたボーイズ・グループブームが来たという流れです。

YK

2000年代はボーイズ・グループ薄かったですよね。

いさお

5iveがすきでした。ワン・ダイレクションもですけど。

YK

海外のアイドルってとにかく歌が上手ですよね。

歌と踊りの完成度が高い。

いさお

オーディション番組から結成されたりするから。でも基本オーディションだと、歌はうまいけど顔はあんまり、みたいなことが多いんだよね。そこが一致したという意味では、ワン・ダイレクションは奇跡で。

チェルシー

じゃあ1 D の方がやばいんじゃない?

いさお

1 D の方がやばい

一同

(笑)

いさお

でもバックスのすごいところは、いまのボーイズ・グループの子たちも、みんな彼らに憧れてるっていうからね。

チェルシー

ボーイズ・グループのアイデンティティを確立させたと。

いさお

BTS (防弾少年団)のメンバーもバックスのライバルのイン・シンクに影響受けたってうちの番組で話してたし、後世に与えた影響は大きいですよね。

YK

さて、そこで今注目のボーイズ・グループたちをどうぞ。今後のスーパースターになるかも!? Why Don't Weは5月に来日公演がありますよ!

ビヨンセは風が似合う、生まれながらの観音様!?

ひろっぴ

んでは、お次はビヨンセの「Crazy in Love」。2003年のリリースです。

ひろっぴ

じつは2000年代を代表するスーパースターは、レディー・ガガにしようかなって思ってたんですよ。でもチェルシーさんに、そら圧倒的にビヨンセですよ!と教育的指導受けまして。

一同

指導(笑)

まずビヨンセ、観音様みたいじゃないですか。歩いてるだけで神々しい。

ひろっぴ

今度は観音か!(笑)

チェルシー

同業者やセレブたちからも、遭遇した人に必ず「ああ!ビヨンセに会っちゃったよ」って騒がれるような存在なんですよね。

いさお

ゴッド感があるというか。

チェルシー

そうそう(笑)

YK

強そう(笑)

チェルシー

ビヨンセに喧嘩を売る人はいないみたいな(笑) そして、いつも風当たってるでしょ、これ!

ひろっぴ

ミュージックビデオもいいんですけど、検索で最初に出てくるこのライヴのやつもすごいですよね。

YK

やっぱ踊れるの大事ですよね、スーパースター。かっこいい!

ひろっぴ

アメリカ版渡辺直美って感じですかね!

いやいやいや!(笑)

チェルシー

どっちが先かって、ビヨンセ先だから!(笑)

ひろっぴ

立ち振る舞いに、圧倒的な自信みたいなものを感じる。

YK

圧倒的な自信もスーパースターの条件ですね。ずっとかっこいい。

いさお

MTVのアワード、VMAで妊娠を発表したシーンはセンセーショナルでした。去年のコーチェラもすごかったですよね。

チェルシー

アデルも自分のライヴ中に真似しちゃうビヨンセ。同業者にキャーキャー言わせるカリスマ性と貫録。

いさお

大学に基金を作ったり、女性運動を支持したり、インフルエンサーとしても強力。

チェルシー

誉め言葉しかない。みんなビヨンセ大好きだな!(笑)

いさお

ゆるがないよね!

ひろっぴ

ビヨンセって、前からこんなにすごかったんです? この曲って彼女のソロデビュー・シングルじゃないですか。

いさお

ピンになってからはね。でもその前に属していたR&Bグループのデスティニーズ・チャイルドの頃からすごかったです。

ずば抜けてる。

チェルシー

なんなんだろうね、これ。鍛え上げてっていうよりかは、生まれ持ってきたみたいな感じがする。ダンスや歌のトレーニングとか、プロデューサーの戦略とかではなく、神々しさを生まれ持ってきたスーパースター。

ひろっぴ

確かに、すげースーパースター感ある。風が吹いてる。

YK

やっぱ、風に当たってもダサくない人は、スーパースターですよね

一同

(笑)

チェルシー

それな!(笑)

ひろっぴ

名言が生まれた!(笑) それ重要ポイントですよ。

ふきすさむ風が良く似合う。

いさお

西川貴教さんみたいな。

YK

そうです、T.M.R.もスーパースターですよ。

ひろっぴ

ビヨンセって、もちろん男性ファンも多いんですけど、女性に圧倒的に支持されているような印象を受けるんですけど、どうなんでしょ?

YK

やっぱり憧れるんじゃないでしょうかね。

チェルシー

「こうなりたい」という感じより、なんかもう唯一無二な存在。

歌詞の内容も女性に向けてのものが多いです。『Lemonade』に収録されてる「Formation」っていう曲で、「Okay, okay, ladies, now let's get in formation, cause I slay Okay ladies, now let's get in formation, cause I slay Prove to me you got some coordination Slay trick, or you get eliminated」みたいな感じで鼓舞する内容のラインがありましたね。

いさお

全部じゃないかもだけど、かなり曲も作ってるんですよね。『Lemonade』はすごく良かった。意欲的だった。

ひろっぴ

『Lemonade』はすごい含みのあるアルバムだって聞きましたが?

チェルシー

旦那の浮気についてのアルバムです(笑)

仲直りしたけど、旦那さん、どんどん精気を吸い取られてる。

いさお

あんな公開処刑されたらね(笑) 自分の浮気でアルバム一枚作られるという。

チェルシー

ソランジュにもめっちゃ殴られたりとか。でも許しちゃうところがすごいですよね。

いさお

圧倒的な曲のパワーとビデオのクオリティ。MVいっぱい作ってくれると、うち的にはありがたいです。スターにはたくさんMV作ってほしいですね。

いい人お兄さんからウェイにクラスチェンジした? ブルーノ・マーズ

ひろっぴ

ではトリといきますかね。最後はブルーノ・マーズの「24K Magic」。2016年リリースです!

ひろっぴ

……ここで告白なんですが。実は、この機会に聴いてみまして。僕、ブルーノ・マーズが好きだってことに気が付きました。(ぽっ)

一同

(笑)

YK

よ、よかったですね、それは?(笑) この曲がお好きなんですか?

ひろっぴ

「24K Magic」もだけど、最初のシングル「Just The Way You Are」もすごい好きですね。で、この2つってだいぶ傾向が違うじゃないですか。で、「24K Magic」のMVを、自分と同じオタククラスタの友人に見せたんですよ。そしたら見た瞬間に、「ムカつく!」と言ってました(笑)

一同

ちょ!(笑)

ひろっぴ

自分も最初は超同じで。この圧倒的パリピ感が、あまりにもアウェイすぎる(笑)

YK

ああー、受け入れがたいですよね。

いさお

でもこれが出たときに、すごい革命的で、我々的にはすごいビデオ来たねーということになって。これでもう一回、頭一つ抜けた感じがするんですよね。

一同

あー。

いさお

それまでは、「Just The Way You Are」ってピアノ弾く、いい人おじさんみたいなイメージがあったんだけど。

好青年感がある

チェルシー

ありのままのあなたが美しいよって、女性を褒めちぎる曲なんですよね。

徐々に音楽性が変わってきてて、「Treasure」とか聴くと、今ある表現に変えてきてる。

いさお

良い人お兄さんからウェイに(笑)

チェルシー

Grenade」も結構人気あるんですけど、暗いですもんね。ピアノ曳いてるし、これ。

YK

「24K Magic」のビデオからド派手になりましたよね……というか、このビデオがド派手ですよね。

チェルシー

でも、これで勘違いしてほしくない。

ひろっぴ

これが、ブルーノ・マーズじゃない?

チェルシー

じゃない、かな。

いさお

私は「24K Magic」以降の方が好きかな。

このアルバム『24K Magic』を通して聴くと、本当に多彩な曲がそろっていて。この1枚のアルバムの中に、80年代から90年代初頭のブラックミュージックへのオマージュが溢れてます。ZAPP系のファンクだったりニュージャック風だったり。楽しいアルバムですね。トレンドとしてこういうファンクテイストのものが台頭してきていたってのは、もちろんあるんですけど。

YK

金と仲間と女っていうのが、スーパースター感があると思いませんか?

ひろっぴ

ある!……かなぁ?(笑)

チェルシー

でも、嫌みがないよね。はじめはこういう曲(「Grenade」)作ってた人なんですよね。

YK

めちゃめちゃいい曲ですけども、Tシャツ着られるとスーパースター感が薄まるなって気がします。

一同

(笑)

YK

全然好きなんですよ、この曲も。でもスーパースターと打ち出してるからにはド派手に行ってもらえたらと。

ひろっぴ

このド派手な方向というか、ファンクとかブラック・ミュージックの傾向はもともと持ってた人なんです? プエルトリコ人とフィリピン人の両親で、ルーツは違うんですよね?

ご本人のインタビューで、ブラック・ミュージックから多大な影響をうけたと話されてますね。グッドミュージックには人種も国境もありません!

ひろっぴ

なるほどなるほど。

チェルシー

でも、エンターテイナー感はすごい。ライヴとか見ると「もう、ああ、もうー」って感じ!

一同

(笑)

いさお

言葉を失っちゃってる!

チェルシー

来日公演で「愛してる」って日本語で連発してた(笑)

ひろっぴ

最初の曲はこれですよね。「Just The Way You Are」

YK

いい曲!

チェルシー

めっちゃいい曲! 超カバーされた。

いさお

うん、「Just The Way You Are」は日本人ウケする曲。ダウンロードチャートとかにずーっと入ってますね。マルーン5みたいな。

YK

洋楽初心者にもおすすめ。今回入れるかどうかは見てからのお楽しみで!

ひろっぴ

確かに。例の友達に「24K Magic」の後にこれを見せたら、「すごい好き! この後一体何があったの?」って言ってましたわ。

一同

(笑)

YK

ひろっぴさん、このビデオ(Just The Way You Are)からスーパースターを感じますか?

ひろっぴ

んんん? スーパースターは感じない、かも。むしろ親しみやすい感じ? ビヨンセみたいに「ああ、遠いーっ!」という感覚はないかな(笑)

YK

そうですね、親しみやすくて身近な感じがしますよね。

『親しみやすさ』はスター感を目減りさせるということで。

ひろっぴ

その意味では、確かに「24K Magic」の突き抜けたド派手さの方に、スーパースターを感じるかもですな。

あなたの洋楽スーパースターを見つけよう!

ひろっぴ

さて、それでは2015年スーパーボールのハーフタイムショーをBGVに、まとめに入るといたしましょうか。これぞスーパースターの図!

ひろっぴ

これまで多く洋楽スターを見てきた皆さんに問いますが、洋楽スーパースターとは何者なんでしょうか?

チェルシー

うーん、難しいなぁ

ひろっぴ

ではまず自分から言うと。自分自身に対して強い確信みたいなものがある人がスーパースターなのかなと思いました。その確信に感化されて、周りの人もどんどん同じ夢を信じていく。そういう強い自信が、美しい立ち振る舞いとしても現れる、それがスーパースター。

YK

興奮、ですかね。見てて興奮させる、高まる感じにさせる存在がスーパースター。

有無を言わさずロックできる人。ロックの語義としては、「掴む」こと。つまり理屈を超えて、掴んで離さない。スーパースターですよ、それが。

いさお

音楽の力、それを最大化できる人。大勢とそれを分かち合える。皆が一緒にうたいたくなる。こぶしを突き上げたくなるような存在です。

チェルシー

日本はどれだけ人からの共感を得られるかで人気の度合いが決まりますが、洋楽スターはやはり、誰に何を言われようとブレない一貫性というか、「自分とは何か」「自分のやりたいこととは」というのをわかっている人。その上で人々の心を動かして感動を届けられる人がスーパースターなんだと思います。理屈じゃなくて、肌で感じるもの。引き込む力!

ひろっぴ

なるほどね! あとは、視聴者のみなさんにも番組を観て、自分自身のスーパースター像を見つけていただきたいですね。ということで……。

いさお

観てね!!新しい推しをみつけてください。

(終わり)

この記事を書いた人

ひろっぴ
Webプロデュース担当。漫画オタクで完全無欠の洋楽素人。でも昔のテクノやハウスなら少しわかるかも?

Latest News

ブリトニー、強制的にメンタルヘルス施設に入れられていた?

Celeb

ダイナ・ジェーン、新曲のテーマは「ダメ男を一蹴する強い女性」

Music

アン・ハサウェイ、禁酒を決めたきっかけは「5日連続の二日酔い」

Celeb

タイラー・ブラックバーン、両性愛者をカミングアウト

Celeb

『ピッチ・パーフェクト』カップルが離婚を発表

Celeb

フォール・アウト・ボーイ、新曲はあの大物DJ&ラッパーとコラボか?

Music

ウィル・スミス、コーチェラで息子のライヴに飛び入り!

Music

ジョン・レジェンド、妻クリッシーのおしゃべりにウンザリ!?

Celeb