ジョニー・デップ解雇の『ファンタビ』、後釜にマッツ・ミケルセンと交渉中?

13 11月 2020
俳優のジョニー・デップは先日、元妻で女優のアンバー・ハードに対する家庭内暴力(DV)疑惑を報じた英The Sunを名誉毀損で訴えていた裁判で敗訴。この結果を受け、映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズを製作するワーナー・ブラザースは、ジョニーに対しゲラート・グリンデルバルド役の降板を求め、ジョニーもこれに同意した。
 
ファンタスティック・ビースト』シリーズで、闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドとして存在感を光らせていたジョニー・デップ。現在製作中の『ファンタスティック・ビースト 3』はおろか、今後一切の続編作品にも出演しないというワーナー・ブラザースとの取り決めに同意したわけだが、ワーナー・ブラザースはその後釜に誰をあてるのだろうか?
 
Varietyは今回、『ファンタスティック・ビースト 3』のゲラート・グリンデルバルド役に、マッツ・ミケルセンと交渉に入っていると報道。新型コロナウイルスの影響ですでに製作スケジュールがだいぶ遅れてしまっているため、ワーナー・ブラザースはマッツとの契約を一刻も早く取り交わそうと必死なのだという。
 
ジョニーがアンバーに対してDVを働いたというアンバーの主張に関しては、裁判に提出した証拠品が不十分であったりアンバー本人の証言が二転三転したりと"泥仕合"になったこともあり、ジョニーがThe Sunとの裁判で敗訴となった結果に対して、またワーナー・ブラザースがジョニーを解雇したことに対して不満を抱いているファンは多い。
 
そのため今回の「マッツ・ミケルセンが後釜に」というニュースについても、「マッツ・ミケルセンは好きだけど、『ファンタスティック・ビースト』についてはもう観る気がしない」といったコメントがネット上で多く寄せられている。




Category:

Latest News

遂に解禁!ショーン・メンデス、ジャスティン・ビーバーとコラボした新曲&MVをリリース!

音楽

順調に交際中!エマ・ワトソン、恋人レオ・ロビントンとのデートがキャッチされる

セレブ

『ファンタビ』への出演を交渉中と伝えられたマッツ・ミケルセン、噂の真相を明言

映画

新型コロナ感染で入院中のジェレマイ、人工呼吸器は外れるも「いまだ油断ならない状態」

音楽

グライムス、アーティスト支援金として9万ドルを受け取り非難が殺到

音楽

カーラ・デルヴィーニュ、“ハイテクなアダルトグッズ”を販売する会社の共同オーナーに!

セレブ

レディー・ガガ、ブラッド・ピット主演の最新アクション・スリラー映画への出演を交渉中?

映画

アヴァランチーズ、新作のコラボレーターを公開!日本からはコーネリアスが参加

音楽