トーンズ・アンド・アイ、殺害の脅迫を受けていたことを明かす

2 12月 2019

オーストラリア出身の新星=トーンズ・アンド・アイが、これまでのキャリアの中で受けてきた様々な脅迫や嫌がらせについて赤裸々に心境を語る声明を発表した。
 
トーンズ・アンド・アイことトニ・ワトソンは、去年の今頃いったい何をしていたのか――車の中で生活し、オーストラリアのバイロンベイの通りでストリートミュージシャンの活動をしていたトニは、今年5月にリリースしたシングル「Dance Monkey」で人生が一変。同曲はSpotifyで再生回数10億回を記録し、つい先日開催された「ARIA Awards」では「ブレイクスルー・アーティスト賞」や「最優秀女性アーティスト賞」を含む計4部門でトロフィーを手にし、その人気を証明して見せた。
 
ミュージシャンとして順風満帆な生活を送っているように見えるトニだが、11月28日にFacebookに投稿した声明では、インターネット上でいじめを受けていることや、殺害の脅迫まで受け取ったことがあると告白。その苦悩を語った。
 

 
「(皆も知っての通り)実のところ、成功というのは常に評価や個人の意見というものが付き物で、私もこういうモノに対しては心の準備をしていたし、(吐き気がするけど)普通のことなの。だけど容赦ないいじめの言葉は、自分が自分を誇らしいと感じる瞬間でさも執拗に付きまとい、私の心を真っ二つに切り裂くわ」
 
「私はとてもオープンで正直な思いやりがあるいい人間だわ。会ったことすらない全くの赤の他人から殺害の脅迫や辛辣な評価が贈られてくるこの闇のような時期に、私はそういった出来事を過去に押しやり、どんなアーティストもこういうことを乗り越えていけること、そして自己意識を維持することが出来るんだと示すことに決めたの。残念ながらこの暗闇の終わりが見えないんだけど、そうやって生きていくことにした」
 
幸い、トニには彼女の活動を支える味方がたくさんおり、名声と表裏一体で降りかかる酷評からトニを守っている。せっかくの才能がネット上のいじめのせいで台無しにならないことを切に願うばかりだ。
 




Category:

Latest News

#AloneTogether Playlist : 平井 大

AloneTogether

6月4日(木)の放送に関するお知らせ

News

元共演者から人種差別的行動を告発されたリア・ミシェル、謝罪の声明を発表

ドラマ

リリ・ラインハルト、バイセクシャルだとカミングアウトし差別撲滅を訴えかける

ドラマ

“人種を超えた団結”の象徴へ―あるストリート・アートがネット上で話題に

カルチャー

ノー・エイジがカムバック!中毒性溢れるニューアルバムをリリース!

音楽

カーラ・デルヴィーニュ、ハーヴェイ・ワインスタインからセクシャリティを否定された過去について激白

映画

エイミー・グラント、開胸手術を受け先天性心疾患を治療

音楽