ヘイリー・ビーバーが告白!姉の協力なしではジャスティンとのデートは実現しなかった!

25 5月 2020

現在Facebook上で新番組『The Biebers on Watch』を配信中のジャスティン・ビーバーと妻のヘイリー・ビーバー。その最新シリーズの中で二人の初キスを振り返ったヘイリーが、このデートに関する衝撃の事実を明かした。
 
「私たちが初めてキスしたのは、ニューヨークで一緒にディナーを食べに行った時だったわ」「ただ街中をぶらぶらしたりして、その後に家に帰って映画を観て、キスしたの」
 
この"デート"というのは、二人が2度目に交際をスタートさせた2018年の話ではない。というのも、ジャスティンとヘイリーが最初に熱愛を報じられたのは2014年のことで、当時ヘイリーはまだ17歳だった。
 
「ジャスティンに、一緒にお寿司を食べに行かないかと誘われたから、私は両親に電話して、行っても良いかと聞いたわ。そしたら、"絶対にダメ。一人でジャスティンと出かけるなんて、許しません。絶対にありえないから"って言われちゃったの」
 
未成年の娘が男性と二人でデートに出かけるなど言語両断だと、頑なにその姿勢を崩さなかったヘイリーの両親だったが、そこでヘイリーの姉であるアライアが助太刀。「ヘイリーは私の部屋に泊まりに来るから」と両親に報告し、晴れてヘイリーはジャスティンとのロマンティックな夜に出かけることが出来たのだという。
 

 
また同エピソードの中では、お互いをただの恋人ではなく"愛する人"として意識し始めたのはいつだったのか、当時のことを回想。「ジャスティンが最初に私のことを愛してるといった時のことを覚えてるわ。でも、正直自分はいつ"彼こそ私の運命の人だ"って思うようになったのか、覚えてないの」「多分、一緒にいる時間が多くなってから、ジャスティンの良いところが次第に見えてきて、どんどん惹かれていったって感じだったかも」「私ってすごく頑固だったと思う。本当に確信が持てるまで、絶対にジャスティンに対して"愛してる"って言ったりしなかったのよね」と、意外にもかなり冷静にジャスティンとの交際を進めていたと告白。
 
するとジャスティンはこのヘイリーの言葉に、「確か僕は、"君と恋に落ちちゃいそうだ"って言った気がするんだけど…」と、ヘイリーの発言を訂正するのだった。
 

 



Category:

Latest News

『glee/グリー』女優のナヤ・リヴェラ、息子と湖に出かけ行方不明に

ドラマ

カニエ・ウェストの家族や友人ら、大統領選出馬表明は躁うつ病が原因と心配する様子を見せる

音楽

クリス・エヴァンスに熱愛の噂!リリー・ジェームズとロンドンで公園デート

映画

ジュース・ワールド、マシュメロとのコラボ曲「Come & Go」を緊急リリース!

音楽

マイ・モーニング・ジャケット、あの名盤と対をなす新作『The Waterfall II』を発表!

音楽

チャーリー・ダミリオ、公の場で破局劇を繰り広げ「子供じみていた」と謝罪

セレブ

ダウズ、11年ぶりとなる新作から先行シングル「Prisoners」をリリース!

音楽

実写版『ピーター・パン』、フック船長役としてジュード・ロウが候補に?!

映画