ジェナ、チャニングとの破局を振り返る

7 12月 2018
今年4月、おしどり夫婦として有名だったチャニング・テイタムとジェナ・ディーワンの破局報道は、非常に悲しいものだったが、当事者ももちろん胸が張り裂ける想いだったようだ。
 
先日、ジェナがCosmopolitan誌のインタビューに応じ、破局した時の心境についてこのように振り返った。「私は自分の感情から逃げたりしないわ。泣きたいだけ泣いた。大いに嘆き悲しんだわ」 「それらの行動は、希望の光を見出すためなの。そうすると夜明けが来るのよ」
 
2人は3年間の交際期間を経て、2009年に結婚。その後9年間の結婚生活を送っていた。時が経つにつれ各々の知名度もあがり、世界でも有名な夫婦となっていた。その状況についてジェナは「私のこと、チャニングのこと、そして私たちが一緒にいたことについて皆が知ってる。そのことに気がついているわ。私たちは長いこと仲睦まじいカップルだった」とコメント。また、テレビ番組『リップシンクバトル』で口パク対決をしたことで知名度が高くなったと明かしていた。「ベルリンを訪れたとき、"あなたの『リップシンクバトル』大好き!"って声をかけられたの。オーマイゴット、それって私が夫をボコボコにしたときのこと?って思ったわ。あれが私にとっての名刺がわりになったことを嬉しく思ってる」
 
また、ジェナはセレブ専用の出会い系アプリ「Raya」に夢中になっていると告白。自身のアカウントではなく、親しい女性ヘアスタイリストのアカウントで楽しんでいるらしく、「彼女がスタイリングするときは"あのアプリを見せて!"っておねだりしているの。すごく夢中になっちゃって、気が狂ったように彼女のアカウントをストーキングしているわ」と話していた。
 
「私はまだ愛を信じている」と話すジェナは、現在俳優スティーヴ・カジーと交際中だと言われている。だが、まずは自分自身を大切にしていきたいようだ。「己を愛する方法を学び、愛について深く理解することがまずは第一だと思ってる」と述べていた。
Category:

Latest News

絶望的!マルーン5、ハーフタイムショーの共演者見つけられず

Music

アリアナ、新曲「Imagine」をリリース!

Music

悪意はない?『ゴシップ・ガール』紹介文がおかしいと話題に

Show

スパイダーマン&スター・ロード、ピクサー新作で再会!

Movie

ジャスティン・ビーバー SPECIAL

Special

Little Glee Monster SPECIAL

Special

宇多田ヒカル SPECIAL

Special

DEAN FUJIOKA SPECIAL

Special