ナタリー・ポートマン、次回作で女性版ソーに!

22 7月 2019
先週末サンディエゴで開催されたコミコン2019にて、マーベルの『マイティ・ソー』シリーズ第4弾となる次回作『Thor: Love and Thunder(原題)』で、ナタリー・ポートマンが女性版ソーを演じることが発表された。



2021年11月5日の公開を予定している同作は、『マイティ・ソー バトルロイヤル』を手がけたタイカ・ワイティティ監督が続投。また、これまでに『マイティ・ソー』シリーズに登場している、ナタリー演じるジェーン・フォスターが最新作でカムバックを果たすこととなる。

これは、ジェイソン・アーロンによるコミックス『The Mighty Thor』の一部のあらすじに基づいていることになり、「(コミックスの)素晴らしい、感情に満ち溢れた、愛と雷が登場するあらすじを知っている方々はおわかりかと思いますが、ここに、初女性版ソーをご紹介します」と、ジェーンが次回作でソーになることを発表していた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Natalie Portmanさん(@natalieportman)がシェアした投稿 -



またこの日のステージには、ソー役のクリス・ヘムズワース、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソンも登場。今年4月に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』内でソーにより正式にアスガルドの長に任命されたヴァルキリーについて、テッサは次回作で「(ヴァルキリーの)女王となってくれる人を見つけないとね」とコメント。昨年マーベル・スタジオの製作社長ケヴィン・ファイギがほのめかしていた、同性愛者のキャラクターがヴァルキリーであることを暗に認めていた。


Category:

Latest News

キム・カーダシアン、盗まれたはずの指輪を着用?

ニュース

ジェシー・レイエズ、新曲「Crazy」をサプライズ・リリース!

音楽

ポスト・マローン、グリーン・デイのビリーにビアポンの秘訣を伝授!

セレブ

フレッチャー、新曲「One Too Many」をリリース!

音楽

アリアナ・グランデ、体調不良が続き困惑

音楽

カニエ・ウェスト、今度はオペラ作家に?!

音楽

クリスチャン・ナバロ、エリック王子の配役に「結局白人」と不満示す

映画

マーカス・キング、新作から「The Well」のMVを公開

音楽