サム・フェルト、本人主宰のレーベルよりデビューシングルをリリース!

31 3月 2020

オランダ発のDJ兼プロデューサーのサム・フェルトが、本人主宰のレーベル<Heartfeldt Records>より、デビューシングル「Hold Me Close」をリリースした。
 
エラ・ヘンダーソンをフィーチャリングに迎えた「Hold Me Close」 には、新型コロナウイルスが猛威を振るい厳しい状況が続くこの困難な時期に必要とされる、愛とインスピレーションがぎっしりと詰まっている。というのも、曲のタイトルは"愛する人と抱き締め合う"ことを示しており、歌詞は「Let's stay home(お家にいよう)」と、人々が想っているよりも幸せは近いところにあるということを伝えた内容となっているのだ。
 


 
サムは<Heartfeldt Records>立ち上げについて、次のように話す。
 
「現在の新型コロナウイルスの状況からして、長年計画していた僕のレーベル、ハートフェルト・レコードの立ち上げを延期しなければという懸念を抱いていた。現在、人々は自分たちの価値観や信念に疑問を抱き、これまでの生活を考え直せざるを得ない時を迎えている。そんな中で、僕も一生懸命考えた末、レーベルの立ち上げを予定通り進めることにした。私たちが直面しているこの困難な時代だからこそ、レーベルから人々へ希望の光となる、あらゆるインスピレーションと楽しみを提供できればと思ったんだ」
 

 
「<Heartfeldt Records>は、単なるレコード会社じゃない。Heartfeldtは、それこそ今僕らに大事な、"お互いを、そしてこの地球を大切にし、情熱を持って物事を行い、愛する人たちをしっかり抱き締めること"を全面的にサポートするのさ。このビジョンを念頭に置いて、"ハートフェルト・ファミリー"活動を推進しているんだ。有望なアーティストをサポートすると同時に、母なる地球への恩返として、純収入の1%をハートフェルト財団に寄付するよ。今回の、同レーベル史上初のリリース「Hold Me Close」を通して、お互いと地球、そして人類へ贈る愛のメッセージを広めていきたいと思う」

 

 



Category:

Latest News

Stray Kids VideoSelects

VideoSelects

テイラー・スウィフト、“暴力賛美”のドナルド・トランプに苦言を呈す

音楽

大人気のトーンズ・アンド・アイ、新曲「UR SO F**KING COOL」をリリース!

音楽

カイリー・ジェンナー、年間売上の金額を偽ったと指摘したForbesに反論!

セレブ

NE-YO、ジェレマイをフィーチャーした新曲「U 2 Luv」をリリース!

音楽

ジュース・ワールド、生前に収録した新曲「Tell Me U Luv Me」を突如リリース

音楽

やっぱり呼びにくい?グライムス、奇妙な名前の息子にニックネームをつける

セレブ

ブラッド・ピット、愛娘シャイロのために豪華なバースデーパーティーを開催!

セレブ