リンキン・パーク、新しいヴォーカル加入の可能性を肯定

20 2月 2019
ドイツのラジオ局「Rock Antenne」による番組『Whole Lotta Talk』に出演したリンキン・パークのマイク・シノダが、バンドの今後の活動について言及。2017年7月にフロントマンのチェスター・ベニントンが亡くなったことを受け、新しいヴォーカリストをバンドに入れる可能性もゼロではないと明かした。

昨年12月にリンキン・パークのベーシストであるデイヴ・ファーレルは、Sirius XMのラジオ番組『Volume West』のインタビューにて、バンドメンバーが再び集結しリンキン・パークとして音楽活動を続けていくかどうかは、まだ見通しが立っていないと説明していた。

番組MCからの「リンキン・パークのベーシストとして、また別のバンドのベーシストとして、今後音楽活動はしていくのか」という質問に対しファレルは、「まだ答えが出ていないんだ。その質問への答えは、シンプルに"わからない"というべきなんだと思う」と回答。そして、「リンキン・パークのメンバー5人とはよく遊んだりするんだ。けっこうな頻度で会ってるよ。そのうち一緒にまた音楽をやるんだと思う。皆そうしたいと思ってる。僕たちは皆、メンバー同士でつるむのが好きなんだよ」と、チェスターを亡くした後でもバンドメンバーとの交流を大切にしていると説明していた。
 


そして今回、マイク・シノダが改めてバンドの今後について口を開いた。



「バンドメンバーとはあちこちで会うよ。全員一緒に、ってことはあまりないけど、それぞれとサシでね。だから、メンバー全員で集まってまた一緒に遊んだりするのもそう遠くない未来だと思うな。とりあえず顔を合わせて、どうなるかだろうね」

また、新しいヴォーカルをバンドに迎える可能性があるのか、という質問に対して、「今は特に考えてないよ。もしそうなるなら、ごく自然に、起こるべくして起こるんだと思う。もし僕たちが、素晴らしいパーソナリティとスタイルを兼ね備えた人を見つけたら、何か一緒にできるかな、と試してみたりはするかもね。"後釜"みたいな形には絶対しないけど…チェスターを取って替えるだなんて、うちのバンドメンバーは誰もそんなこと考えちゃいないよ」と回答していた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

To our brother Chester, It has been a year since your passing—a surreal rotation of grief, heartbreak, refusal, and recognition.  And yet it sill feels like you are close by, surrounding us with your memory and your light.  Your one-of-a-kind spirit has authored an indelible imprint on our hearts—our jokes, our joy, and our tenderness. Eternally grateful for the love, life, and creative passion you shared with us and the world.  We miss you more than words can express. Love, M, J, D, R, B #MakeChesterProud #320ChangesDirection In case you or someone you know needs support, here are some resources: Suicide Prevention Lifeline 1-800-273-TALK Chester.LinkinPark.com _ 📷: @KaiMarksPhoto

LINKIN PARKさん(@linkinpark)がシェアした投稿 -



「制作活動をしたりパフォーマンスをしたり、僕もメンバーも音楽活動に対してはとても意欲的だ。音楽と関わらない方が難しい。少なくとも僕にとってはね。そういう意味で、去年1年間、僕は音楽活動をせずにはいられない心理状態だったけど、バンドとしてはまだ何かをできる状態じゃないとわかってた。だからソロ活動をしようと思ったんだ」「同じように、他のメンバーもステージに上がったりスタジオにこもったりするのが大好きなんだよ。もし音楽活動を一切止めてしまったら…なんていうか、僕たちにとってそれは、とても"不健康"なことになる。だから、これから音楽活動を続けていくにあたり、そして、より良い作品を作るためにやっぱり新しいメンバーを入れる必要があると感じれば、新メンバーを迎えるつもりだよ」と、新しいヴォーカルの加入に前向きな姿勢であると述べていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💥🎧🥁🎹🎯🔥👊🏽☕️👟🔒🧮

Mike Shinodaさん(@m_shinoda)がシェアした投稿 -



またマイクは、バンドのファンの存在が音楽活動を続ける意欲にもなっていると説明。
「(活動を続けたいと思う理由は)バンドのファンたちへ敬意を払うためでもあるんだ。多くのファンが僕たちのステージをまた見たいと、新しい作品を聴きたいと思ってくれている」「バンドメンバー同士の繋がりとそれぞれの音楽へ対する関心がある限り、僕たちは今後の活動をどうするか、答えが出るまできちんと向き合っていくつもりだよ」
Category:

Latest News

ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデに感謝

Music

トラヴィス・スコット、寄付金で中絶禁止法に抗議

Celeb

エイミー・シューマー、出産からわずか2週間でステージ復帰

Celeb

イタリアンレストランに食べられるレオナルド・ダ・ヴィンチが登場!

Culture

『ジョン・ウィック:パラベラム』、『アベンジャーズエンドゲーム』を抑えて首位

Movie

ウーピー・ゴールドバーグ、30パーセントの確率で死んでいたかも!?

Celeb

ジョニー・デップ、法廷で自らアンバー・ハードを非難

Movie

ドレイク、高校時代のメモ帳が高額で売りに出される

Celeb