新作ラブコメにドラァグクイーン界の母も登場!?

11 3月 2019
Netflixの新作ラブコメ『Someone Great』(原題)の予告動画が解禁となり、早くも期待が寄せられている。

主演に抜擢されたのは、ドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』で主役を演じているジーナ・ロドリゲス。今回は、ドラマから抜け出し映画にて笑いと涙の演技を見せてくれるようだ。

本作は、ジーナ演じるジェニーが夢の仕事を手に入れ、ニューヨークからサンフランシスコへの異動を引き受けたことから物語がはじまる。9年間円満に付き合ってきたジェニーの恋人は、それを応援することはせずに"破局"の道を選択。大失恋、引っ越し、30歳を目前に控えニューヨークで1人苦しむジェニー。その気持ちを断ち切ろうと親友2人を自宅に呼び、ニューヨーク生活最後の冒険に出る。

予告編にて、失恋のダメージで「1週間後にはニューヨークを去るわ!その後に30歳を迎えて、それから多分私は死ぬのよ!」と嘆くジェニーは、ヨレたTシャツとパンツ1枚で年齢云々を語る以前のひどい格好。でもそんな素の姿に親近感が湧き、自分に重ねてしまう女性も多いのでは?



本作でジェニーを支える親友2人を演じるのは、映画『ピッチ・パーフェクト』への出演などで知られるブリタニー・スノウと、ドラマ『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』で主演を務めているデワンダ・ワイズ。彼氏役は、『ゲット・アウト』で気味の悪い使用人を演じたキース・スタンフィールド。また、予告編中盤にはドラァグクイーン界の母ル・ポールがジェニーの人生にアドバイスをしているシーンもあり、脇役にも期待ができそうだ。

脚本兼監督を担当したのは、MTVオリジナルドラマ『Sweet/Vicious』(原題)のクリエイター=ジェニファー・ケイティン・ロビンソン。今作が長編映画監督デビューとなる。本作のタイトルは"最高な誰か"という意味だが、ジェニファーはツイッターで「私は女性が自分自身を選ぶラブコメを見たかったの。だから自分で作ったのよ」と語っており、"誰か"は恋人ではなく"自分"であると示唆していた。
 

『Someone Great』は、2019年4月19日(金)に米Netflixにて配信開始予定だ。


Category:

Latest News

ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデに感謝

Music

トラヴィス・スコット、寄付金で中絶禁止法に抗議

Celeb

エイミー・シューマー、出産からわずか2週間でステージ復帰

Celeb

イタリアンレストランに食べられるレオナルド・ダ・ヴィンチが登場!

Culture

『ジョン・ウィック:パラベラム』、『アベンジャーズエンドゲーム』を抑えて首位

Movie

ウーピー・ゴールドバーグ、30パーセントの確率で死んでいたかも!?

Celeb

ジョニー・デップ、法廷で自らアンバー・ハードを非難

Movie

ドレイク、高校時代のメモ帳が高額で売りに出される

Celeb