ドラマ『ドクター・フー』の脚本テランス・ディックスが死去

3 9月 2019
1963年からイギリスBBCで放映されているSFテレビドラマシリーズ『ドクター・フー』で、シーズン11まで脚本を務めていたテランス・ディックスが亡くなった。84歳だった。
 
ドクター・フー・オンラインの公式ツイッターは2日、テランスの訃報を発表。「緊急速報。ドクター・フーの伝説的脚本家であるテランス・ディックスが亡くなったとの知らせを受けました。本当に残念です」と書かれているものの、死因などについての詳細は明らかにされていない。
 


テランスは同シーズンで150以上のエピソードで脚本編集を担当したほか、スピンオフの小説も執筆。また『ドクター・フー』以外にも、『The Pyramid Incident』や『The Transylvanian Incident』、『The Sarah Jane Adventures』といった数々の子供向け著書を出版していた。




Category:

Latest News

セリーヌ・ディオン、ニューアルバムから新曲3曲を一気にリリース!

音楽

クリス・ブラウン、両目に重傷を負ったMV出演者に訴えられる

音楽

トーヴ・ロー、新作からまたも新曲をリリース!

音楽

インスタグラム、ついにダイエット製品の広告を制限する方針を固める

セレブ

プリヤンカー・チョープラー、夫の誕生日のためにスタジアムを貸し切り?!

セレブ

リアム・ペイン、新曲でエド・シーラン直伝のラップを炸裂!

音楽

マイク・ジョンソン、デミ・ロヴァートとデートに出かけたと認める

セレブ

宇宙旅行も実現間近!2025年に宇宙でホテルがオープン?!

カルチャー