ドラマ『ドクター・フー』の脚本テランス・ディックスが死去

3 9月 2019
1963年からイギリスBBCで放映されているSFテレビドラマシリーズ『ドクター・フー』で、シーズン11まで脚本を務めていたテランス・ディックスが亡くなった。84歳だった。
 
ドクター・フー・オンラインの公式ツイッターは2日、テランスの訃報を発表。「緊急速報。ドクター・フーの伝説的脚本家であるテランス・ディックスが亡くなったとの知らせを受けました。本当に残念です」と書かれているものの、死因などについての詳細は明らかにされていない。
 


テランスは同シーズンで150以上のエピソードで脚本編集を担当したほか、スピンオフの小説も執筆。また『ドクター・フー』以外にも、『The Pyramid Incident』や『The Transylvanian Incident』、『The Sarah Jane Adventures』といった数々の子供向け著書を出版していた。




Category:

Latest News

ジャスティン・ビーバー、ショーン・メンデスのタトゥーをパクる?

セレブ

ナイル・ホーラン、特別な曲「Put A Little Love On Me」をリリース!

音楽

クレニアム、待望の新アルバム『Midnight Sparks』をリリース!

音楽

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

実写版『アラジン』アンダース王子のスピンオフが製作決定

映画

『ワンダーウーマン』続編、スティーブが完全復活!

映画

ライアン、デップーのおかげで危機一髪回避?

映画

マイリー、新タトゥーに選んだ言葉は「自由」

セレブ