パヴァロッティ、スティングやボノとのレア音源がリリースに

25 6月 2019
ルチアーノ・パヴァロッティが、スティングやボノ、ジェームス・ブラウンとデュエットした音源が初めてリリースされる。デッカ・レコードは、2007年に71歳で他界した伝説的テノール歌手パヴァロッティが、ロックやソウル界の大スターたちと歌ったライブ収録曲6曲を発表する。

今回の特別リリースは、未公開映像を含むコンサートやインタビューを収めたロン・ハワード監督によるパヴァロッティのドキュメンタリー映画『Pavarotti(原題)』に併せたかたちとなっている。

これらの曲は、1992年から2003年にかけて同テノール歌手の故郷であるイタリアのモデナで開催されたウォー・チャイルドなどの慈善団体を支援するチャリティーコンサート「Pavarotti & Friends」において収録されたもので、U2 のフロントマン=ボノとの「Ave Maria」、ソウルの帝王、故ブラウンとの「It's A Man's Man's Man's World」、スティングとの「When We Dance」といった曲が並ぶ。
 


同リリースは、すでに発売されているクイーンのブライアン・メイやロジャー・テイラーとの「Too Much Love Will Kill You」、バリー・ホワイトとの「You're the First, the Last, My Everything」、ルー・リードとの「Perfect Day」に続くかたちとなった。加えて、パヴァロッティがイタリアのロックシンガー、ズッケロやボノと共同で執筆し、アンドレア・ボチェッリとデュエットした「Miserere」もリリースされる。

デッカ・レコードのレベッカ・アレン社長は「これらのデュエットは、パヴァロッティの人道的な側面を思い出させてくれる素晴らしいものです」「彼は、自らの名声と芸術を用いて支援活動を行い、また同じ気持ちを抱く最も素晴らしいアーティスト達を集めることに成功しました」と話す。

ボノとボチェッリの曲は同ドキュメンタリー映画のサウンドトラックに収録される一方で、他の曲は3枚組となる『Pavarotti:The Greatest Hits』としてリリースされる。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画