キット・ハリントン、『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの結末に不満!

20 8月 2019
※本記事には『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8のネタバレが含まれています。
 
 
様々な議論を残し今年5月に幕を閉じたドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』について、作中でメインキャラクターの一人を演じたが、とある結末について不満をこぼした。
 

 
ドラマの最終章となるシーズン8では、作品を通して最大の敵と描写されてきたナイトキングは、最後アリア・スターク(メイジー・ウィリアムズ)がとどめを刺しウェスタロスの地に平和をもたらす。しかし、最終シーズンを迎えるまでは、誰もがキット演じたジョン・スノウがナイトキングを殺すのだろうと思っていた。
 
そう予想していたのはドラマのファンたちだけではなく、キット本人もそのつもりでいたため、おいしい役目をアリアに奪われたことにキットは不満を感じていると、The Hollywood Reporterに次のように語っていた。
 
「ナイトキングは僕が殺したかったから、(あの結末には)ちょっとだけ腹が立ったよ」「長いこと、僕こそがその役目を担うだろうと思わせるような見せ方をしていたから、皆も同じように感じたんじゃないかな。でもメイジーとアリアのことを思うと嬉しかったよ。"僕がナイトキングを殺したかったのに!"って、実は思ってたけどね」
 
「でも、素晴らしいどんでん返しだったと思うし、メイジーの旅路を綺麗な形で締めくくったと思う。全シーズンを通して、メイジーが鍛え抜かれた暗殺者になるべく鍛錬に励む様子がずっと描かれ、最後にはそうして培ったスキルを最大の敵を殺すために使ったわけだしね」


 


Category:

Latest News

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

実写版『アラジン』アンダース王子のスピンオフが製作決定

映画

『ワンダーウーマン』続編、スティーブが完全復活!

映画

ライアン、デップーのおかげで危機一髪回避?

映画

マイリー、新タトゥーに選んだ言葉は「自由」

セレブ

驚異の1発撮り!ケイシー、クリスマスメドレーを披露

音楽

デイヴ・グロールがファンと一気飲み対決!

音楽

KISS、最後のジャパン・ツアーが仙台にて開幕!

音楽