ポケモンが現実に!映画『名探偵ピカチュウ』予告解禁

13 11月 2018
2016年に発売されたニンテンドー3DSゲーム『名探偵ピカチュウ』を原作としたアクション・ミステリー映画『名探偵ピカチュウ』が遂に予告編を公開した。ピカチュウを始め、ヒトカゲやドードリオ、プリンやバリヤードなど、お馴染みのキャラクターたちが現実世界に生きる様子が描かれており、ポケットモンスターをプレイした事のある人たちであれば誰もが鼻息を荒くしてしまう様な予告編に仕上がっている。

本作は、失踪した父親を探す青年ティム(ジャスティス・スミス)と探偵のピカチュウがコンビを組み、ティムの父親に一体何が起こったのかを探っていくというストーリー。原作である3DSゲーム『名探偵ピカチュウ』が発売された際は、可愛い印象のピカチュウが一転、"おっさん"の声で人間の言葉を話すピカチュウのイメージチェンジに驚いたが、その設定は映画『名探偵ピカチュウ』でも健在。映画『デッドプール』や『グリーン・ランタン』で知られる俳優のライアン・レイノルズがその役を見事にこなしている。



予告が解禁になり世間がざわついたのは、何も「ピカチュウを演じるライアン・レイノルズ」という点だけではない。スマートフォンのアプリ『ポケモンGO』が発表された時のように、この映画に対し「ポケモンが現実世界に生きていたらこんな感じ」というイメージの具現化を期待していた人も多いはず。

そしていざ予告編が公開されると…驚いたことに、ピカチュウが"フワッフワ"なのである。確かに、もしもピカチュウが実際にこの世界に生きているとしたら、設定がネズミなだけに毛皮に覆われた生き物になるだろう。ただ、頭の中で想像するだけなのと実際にこうして具現化されたものを見るのとでは、インパクトの大きさが格段に違う。また、シンガーのリタ・オラが声を務めたプリンもフワッフワな毛皮で覆われた姿で登場しており、こちらにも少々違和感を感じてしまうのは、単にゲームをやり過ぎた人だけだろうか…。

映画『名探偵ピカチュウ』はアメリカで2019年5月10日公開予定!
Category:

Latest News

リアム・ヘムズワース、映画のプロモツアーをキャンセル

映画

キーファー・サザーランド、バスのステップを踏み外し重傷を負う

音楽

スリップノットの公演中に死亡者が発生、警察が捜査を開始

音楽

切ない!ディプロ、有名人だと気づかれず写真撮影を頼まれる

セレブ

テイラー・スウィフト、最新曲とトラックリストを一気に解禁!

音楽

マーティン・ギャリックス、最新曲「Home」をリリース!

音楽

ホイットニー・ポート、「レオナルド・ディカプリオの誘いを断って後悔している」

セレブ

カーディ・B、映画共演者にラップ・ダンスをレッスン!

映画