スパイダーマンのMCU復帰はトム・ホランドのお陰だった?!

4 10月 2019
一度はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から除外されることが決定したものの、最終的にはソニー・ピクチャーズとディズニーが契約に合意したためMCUへの残留が確定したスパイダーマン。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ/エンドゲーム』などで大事な一役を買ったキャラクターだったため、"MCUからの追放"が言い渡された時、ファンたちの顔面は蒼白だったが、無事に残留が決まり世間はホッとしているところだろう。
 
そして今回、この騒動の中でも、実は"スパイダーマン"本人が一役を買っていたことが判明。そう、スパイダーマン役を演じるトム・ホランドこそが、ソニーとディズニーを再び繋げた人物だったのだ。
 
The Hollywood Reporterに情報筋が語った内容によると、トムはディズニーの会長兼CEOであるボブ・アイガー、そしてソニーの会長トム・ロスマンに対し、契約を延長しない決定をどうか見直して欲しいと何度も懇願。ソニーのためにマーベルに『スパイダーマン:ホームカミング』シリーズの第3作目のプロデュースをして欲しいとお願いしたほか、せめてあともう1作だけでもマーベル作品の中にスパイダーマンを登場させて欲しいと訴えたのだという。
 
こうしてトムの熱意に押された両社は、契約の内容を再検討。マーベル・スタジオとその親会社であるディズニーは利益の25%を受け取り、ディズニーはスパイダーマンのグッズの権利を保持する代わりに、映画製作費用の25%を出資することでソニーと同意。晴れてスパイダーマンのMCU残留が決まったのだった。
 
両社はさっそく合同で『スパイダーマン:ホームカミング』シリーズの第3作目製作に取り掛かることを声明の中で発表。マーベル・スタジオの製作社長であるケヴィン・ファイギがプロデュースを担当するスパイダーマンの最新作は、全米で2021年7月16日公開を予定している。




Category:

Latest News

フランク・オーシャンの18歳の弟、ライアン・ブローが交通事故で死亡

音楽

ジョーイ・キング、今度はあの『キスから始まるものがたり2』共演者と熱愛?!

ドラマ

ザ・ヴァンプス、2年ぶりニューアルバム『Cherry Blossom』発売決定&新曲リリース!

音楽

『トイ・ストーリー3』の監督、「おもちゃは不老不死じゃないのか」議論に決着をつける

映画

オリバー・ツリー、子供の頃から大好きだったブリンク 182と念願のコラボ!

音楽

ジョジョ・シワ、最新TikTok動画の中で新しい恋人マーク・ボンテンポを紹介!

セレブ

ケリー・クラークソン、娘の髪を紫に染め「安全な染料を使った」とアンチ対策

音楽

R.E.M.、伝説の1999年グラストンベリー・ステージ完全版がYouTubeで公開決定!

音楽