アリアナ、オマージュ満載の新MV公開!

3 12月 2018
アリアナ・グランデが「thank u, next」のミュージックビデオを公開。予告通り、今回のMVは2000年代を代表するラブコメ映画『ミーン・ガールズ』 『チアーズ!』 『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』 『キューティ・ブロンド』へのオマージュ満載の作品になっている。
 

 
冒頭では『ミーン・ガールズ』に出てくる学園の女王レジーナ・ジョージへと扮したアリアナ。悪口ノートに元恋人たちとの写真を貼り付けメッセージを書き込む様子が映しだされていた。ダンサーのリッキー・アルバレスのページには「良い時間だった」とコメントしており、コメディアンのピート・デヴィッドソンのページでは、彼の顔をハートマークのステッカーで潰しつつも「いつも愛してる」 「ごめんね、失敗しちゃった」 「超大事件だった」とコメントしていた。
 
その後、親友2人やドラマ『ビクトリアス』で共演していた女優エリザベス・ギリースとともにスクールカースト頂点に君臨する女子グループ"プラスチックス"として、学校行事で「Jingle Bell Rock」をBGMにダンスするシーンを完コピ。我が子の活躍をカメラに収めようと必死なレジーナの母役としてクリス・ジェンナーがカメオ出演している。
 

 
 
続く『チアーズ!』のオマージュ映像には『ビクトリアス』のマット・ベネットが出演。主人公トーランス役をアリアナ、彼女と恋に落ちるクリフ役をマットが演じ、2人の距離が縮まる歯磨き対決シーンを再現。その後、アリアナは『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』の主人公ジェナ、『キューティ・ブロンド』の主人公エルに扮しており、各作品におけるアイコニックなシーンがふんだんに挿入されていた。また、映画とゆかりある俳優ジョナサン・ベネットや女優ジェニファー・クーリッジの他、歌手トロイ・シヴァンやコメディアンのコリーン・バリンガーなどもカメオ出演していた。
 
アリアナのキャリアは現在絶好調。「thank u, next」は全米チャートで1位ををキープしており、8月にリリースしたアルバム『Sweetener』からのシングル「Breathin」もチャートを上昇中。先週よりドキュメンタリーシリーズ「Ariana Grande: Dangerous Woman Diaries」も配信スタートしている。
Category:

Latest News

ブルーノ・マーズ、新曲「Please Me」で再びカーディ・Bとコラボ!

Music

ホールジー、新タトゥーはあの有名人の顔!

Celeb

レディー・ガガ、カーディ・Bの味方に!

Celeb

キム・カーダシアン、悲しすぎる美の秘訣を明かす

Celeb

ARTIST OF THE MONTH: ザ・ローリング・ストーンズ

Special

MTV LIVE PREMIUM: 日向坂46 -1st Story-

Special

日向坂46 VideoSelects

VideoSelects

欅坂46 SPECIAL

Special