「SAGアワード」で『ボヘミアン』カップルがキス!

30 1月 2019
現地時間1月27日(日)、「第25回全米映画俳優組合賞」(Screen Actors Guild Awards、略称:SAGアワード)の授賞式が執り行われた。

映画部門における「主演男優賞」 「主演女優賞」 「助演男優賞」は今月冒頭に行われた「第76回ゴールデン・グローブ賞」同様の結果に。そんななか、「助演女優賞」に輝いたのは『クワイエット・プレイス』での強烈な出産シーンが話題になっていたエミリー・ブラント。また、『ブラックパンサー』が最も名誉ある「キャスト賞」を獲得。テレビ部門では『マーベラス・ミセス・メイゼル』が「アンサンブル賞(コメディ部門)」 「男優賞(コメディ部門)」 「女優賞(コメディ部門)」の3冠に輝いた。

そんな同アワードの授賞スピーチで特に話題を呼んでいたのが、ラミ・マレックとエミリー・ブラント。

ラミは受賞が発表されると、映画がきっかけで実生活においても恋人同士となった女優ルーシー・ボイントンの頰にキス&ハグをしてからステージへと移動。順調な交際っぷりを披露していた。
 

一方エミリーは、『クワイエット・プレイス』で監督&主演を務めた夫ジョン・クラシンスキーを褒め称え、感謝の気持ちをスピーチ。ジョンが感動の涙を浮かべている様子がカメラに捉えられていた。


Getty Images

なお、受賞作品は以下の通り。

【映画部門】
キャスト賞 『ブラックパンサー』

主演男優賞 ラミ・マレック『ボヘミアン・ラプソディ』

主演女優賞 グレン・クローズ『天才作家の妻 40年目の真実』

助演男優賞 マハーシャラ・アリ『グリーンブック』

助演女優賞 エミリー・ブラント『クワイエット・プレイス』

スタント・アンサンブル賞 『ブラックパンサー』


【テレビ部門】
アンサンブル賞(ドラマ部門) 『THIS IS US 36歳、これから』

アンサンブル賞(コメディ部門) 『マーベラス・ミセス・メイゼル』

男優賞(ドラマ部門) ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』

女優賞(ドラマ部門) サンドラ・オー『キリング・イヴ/Killing Eve』

男優賞(コメディ部門) トニー・シャルーブ『マーベラス・ミセス・メイゼル』

女優賞(コメディ部門) レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』

男優賞(テレビ映画・リミテッドシリーズ部門) ダレン・クリス『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』

女優賞(テレビ映画・リミテッドシリーズ部門) パトリシア・アークエット『Escape at Dannemora』(原題)

スタント・アンサンブル賞(コメディ・ドラマ部門) 『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』


【その他】
生涯功労賞 アラン・アルダ
Category:

Latest News

ジャシー・スモレット、襲撃事件を自作自演し逮捕

Celeb

来日迫るジョン・メイヤー、新曲をリリース!

Music

『アンブレラ・アカデミー』5号、マイケミのファンだった!

Music

マーティン・ギャリックス、2019年第1弾シングルをリリース!

Music

意外?アデル&ドレイクが一緒に夜遊び

Celeb

ホールジー&ヤングブラッド、新MVで感情的なキス

Music

ビヨンセ&ジェイ・Z、メーガン妃を支持!?

Music

クリス・ヘムズワースがハルク役に!

Movie