テイラー・スウィフト、2019 VMAの受賞スピーチでホワイトハウスに一言

28 8月 2019
26日、ニュージャージー州プルデンシャル・センターにて「2019 MTV Video Music Awards」(以下VMA)が開催され、「You Need to Calm Down」で今年の「最優秀ビデオ賞」を獲得したテイラー・スウィフトが、受賞スピーチで人権の平等を訴えた。
 
8月23日にリリースされた最新アルバム『Lover』に収録されている「You Need to Calm Down」は、LGBTQ+コミュニティーを支援する楽曲となっており、同曲のミュージックビデオにはレインボーカラーが使用され、エレン・デジェネレスやヘイリー・キヨコ、『クィア・アイ』のファブ・ファイブの5人など、LGBTQ+のセレブ達が多数出演している。
 


そして、そんなMVの共演者たちの一部を携え、テイラーはVMAのステージへ。「このビデオでは、何点か伝えたいことが明確に示されていたわ。つまり、このビデオに票を入れてくれたということは、この世界がもっと、誰もが平等で、愛したい人を自由に愛せる、アイデンティティの確立できる世界になってほしいと願っている人々がたくさんいるということです」とスピーチを始めると、自身が立ち上げた署名活動「Equality Act」へ署名をしてくれた人々へのお礼を述べる。
 
さらには、同活動には現在までに50万人もの署名が集まったこと、しかし「ホワイトハウスから望ましい返答を貰うためには、250万人からの署名が必要」であると明かし、同活動への参加を促していた。
 
テイラーが「最優秀ビデオ賞」を受賞し「You Need to Calm Down」の素晴らしいパフォーマンスを披露した2019 VMAの様子は、特別番組「2019 MTV Video Music Awards Main Show」として9月8日19時より放送!


 


Category:

Latest News

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

ジャスティン・ティンバーレイク、不倫報道受け謝罪の声明を投稿

映画

ビリー・アイリッシュ、最新MV「xanny」のテーマは“不快感”

音楽

史上最恐のストーカーがLAに上陸!『YOU』シーズン2の予告が解禁に

ドラマ

ジェイソン・モモア、クリス・プラットのとある行動に“プチ”切れ?!

セレブ

『リバーデイル』共演者カップルが破局?!

ドラマ

トーンズ・アンド・アイ、全英チャートで今年最長のNo.1シングルに!

音楽

ホワイ・ドント・ウィー、今年11曲目となる新曲をリリース!

音楽