マイリー・サイラス、10年前のヌード写真への謝罪を撤回

2 5月 2018
マイリー・サイラスが、2008年に米ヴァニティ・フェア誌で披露したセミヌード写真に対しての謝罪を撤回した。

当時15歳だったマイリーは、著名な写真家アニー・リーボヴィッツによる芸術作品として、トップレス状態で白いシーツにくるまっている写真を撮影。だが、公開後すぐに波紋を呼んだ。

その頃、ディズニー・チャンネルの看板番組『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で主役を務めていたマイリーは、ティーン達に悪影響を及ぼすと大バッシングを受け、写真に対して謝罪する騒動にまで発展。

マイリーは「私は"芸術的"だと思われていた写真撮影に参加しました。でも今、写真を見て記事を読み、とても恥ずかしく思っています。 私はこんな事が起きるとは決して意図していなかったし、私が一番大切にしているファンの皆様に対してお詫び申し上げます」と謝罪声明を出していた。

それから10年経過し、マイリーはツイッターで、当時 "恥さらしのマイリー"と報じられたNew York Post誌の一面の画像とともに、「私は悪いと思わない。くたばれ #10年前」と過去のコメントを撤回。



この投稿を受け、「もしその写真を"恥ずかしい"ものとするなら、なんで雑誌のトップページに載せるんでしょうね。自分のカラダを恥ずべきものとして謝罪する必要なんてないわ! この一件から10年経った今でも、残念ながらまだこういった騒動が度々メディアで起こってるし…。カラダは"恥ずかしいもの"じゃない!」 「あの写真は才能ある写真家が撮影した素晴らしいポートレート写真だと思う。だからなぜ皆があの写真をバッシングするのか意味がわからないし、もうそういうの止めようよ」と、マイリーの意見に賛同する人がツイッターで続出していた。



Latest News

リアム・ヘムズワース、映画のプロモツアーをキャンセル

映画

キーファー・サザーランド、バスのステップを踏み外し重傷を負う

音楽

スリップノットの公演中に死亡者が発生、警察が捜査を開始

音楽

切ない!ディプロ、有名人だと気づかれず写真撮影を頼まれる

セレブ

テイラー・スウィフト、最新曲とトラックリストを一気に解禁!

音楽

マーティン・ギャリックス、最新曲「Home」をリリース!

音楽

ホイットニー・ポート、「レオナルド・ディカプリオの誘いを断って後悔している」

セレブ

カーディ・B、映画共演者にラップ・ダンスをレッスン!

映画