スティーヴィー・ニックスとジャネット・ジャクソン、ロックの殿堂入り!

2 4月 2019
スティーヴィー・ニックスとジャネット・ジャクソンがロックの殿堂入りを果たした。スティーヴィーは、フリートウッド・マックとして既に殿堂入りしていることから今回で2度目の選出で、女性アーティストとしては初となる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honored to be inducted alongside the iconic @StevieNicks. Love U. Induct more women @rockhall! 💜 #rockhall2019

Janet Jacksonさん(@janetjackson)がシェアした投稿 -



先週ニューヨークのバークレイズ・センターで開催された式典でスティーヴィーは、「私にとってこれ(女性として初の2度目の選出)が何を意味するかを説明するのは簡単な事じゃないわ。私の前には誰も達成しなかったという事実がね。(2度の殿堂入りを)22人の男性が達成して、女性は0人だった。ようやく1人ね」「今私は"ねえ可能なのよ!"って気持ち。友達皆に言いたい。ハイムの女の子たちにもね。"あなたたち団結する時よ。一人は一歩下がりつつ、バンドを解散しないこと。アルバムを出せば、(殿堂入り)できるから"って」

「20年もかかるってことよ。そこが問題なの。私は1979年に『Bella Donna』を始めた。その前にフリートウッド・マックに4年、いや3年半ぐらい在籍していたかしら。時代は違っても、この達成は大変だと思う。でも誰かが続いてくれると思う。私があの手この手を教えてあげるわ。インタビューも受けて何をすべきか話してあげる」と、熱弁していた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

6 days until @rockhall induction ceremony...getting both nervous and excited

Stevie Nicksさん(@stevienicks)がシェアした投稿 -



一方のジャネットも女性の受賞者が増えるべきだとしてこうスピーチしていた。
「父親の夢だったの。私が最高のパフォーマーになる事がね」「彼が私を励ましてくれた最初の人間だった。そして音楽は私が情熱を捧げるものとなったわ」「1997年に私の兄弟たち(ジャクソン5)が殿堂入りした時、私はとても誇りに感じたわ。彼らのリハーサルにいつも押しかけていたから。いつだって兄弟たちの傍にいたの」

「私は自分の家族がポップカルチャーに多大な影響を与えているのを目の当たりにした。アメリカだけでなく世界中、地球上に対してね。家族の最年少だったし、私は自分の音楽を作る運命にあった。自分の足で立ち上がりたかったの。でも何百万年かかろうと彼らの業績にはかなわないわ」「ロックの殿堂。2020年にはもっと多くの女性を選んでください。どうもありがとう」
 


ちなみに同式典でジャネットはジャネール・モネイ、スティーヴィーは友人でもあるハリー・スタイルズが紹介役を務めていた。殿堂入りはデビューアルバムから25年が経過していることが条件で、業界人とファンによる投票で決定する。今回ジャネット、スティーヴィー他、ザ・キュアー、レディオヘッド、デフ・レパード、ロキシー・ミュージック、ザ・ゾンビーズらが殿堂入りを果たしている。


Category:

Latest News

TWICEのMOMO、yukaDD(; ́∀`)の「Superhero」ミュージックビデオに出演!

音楽

グラストンベリー、昨年に引き続き2021年の開催も見送ることに

音楽

ビリー・アイリッシュとロザリアがコラボ!新曲「Lo Vas a Olvidar」が解禁に

音楽

『チャーリーとチョコレート工場』の前日譚映画、主役候補にティモシー・シャラメとトム・ホランド?

映画

ケンダル・ジェンナーの恋人、最新インスタ投稿で順調な交際を匂わせる

セレブ

Netflixの人気ドラマ『ブリジャートン家』、シーズン2の製作決定を発表!

ドラマ

ホールジー、リアム・ペインの自宅を約10億円で購入!

音楽

ヤングブラッド、「acting like that」のMVでゾンビたちと楽しくパーティー?!

音楽