ザ・フー、ニューアルバムから新曲を初披露!

10 7月 2019
ザ・フーの新曲がライヴで初披露された。6日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開催されたライヴで、同バンドは2006年の『Endless Wire』以来となる大望の新作から、「Hero Ground Zero」をファンに届けた。



また、同ライヴにはゲストとして、パール・ジャムのエディ・ヴェダーが、1973年の『Quadrophenia』から「The Punk and the Godfather」に参加。他にも、フルオーケストラを交えロックオペラ・アルバム『Tommy』にライヴの半分ほどを割き会場を沸かせていた。

ちなみに、今回メンバーのピート・タウンゼントは、自身のギターテクニシャンを務めるも同ライヴの2日前に他界したアラン・ローガンへ追悼の言葉を述べていた。

「彼は40年以上に渡って私のギターテックだった。がんと闘い遂に潰えた。素晴らしい男だった。最期まで快活で高い精神性を持っていたよ。家族がいる中、あと数日、数か月の命だって告げられるのは本当に奇妙なことさ。命を当たり前だと思っているけど、生きているということはとてつもなく意味のあることだ。今夜君たちがここにいる、それは素晴らしいことだよ」
 


一方、フロントマンのロジャー・ダルトリーは最近、60年近くに渡る音楽活動の中、更に新曲を作る心境について聞かれ、こう答えていた。

「私たちはもう耳が聴こえないよ。だから大音量は無理だ。きちんと演奏をするんだ。素晴らしいことさ。騒音作りはPAに任せる。だから正直言えば音楽的には昔より良い状況だよ。ジョン(・エントウィッスル)やキース(・ムーン)の代わりはいないけど、次世代のキース・ムーン的ドラマー、(リンゴ・スターの長男)ザック・スターキーがいてくれるしね」

同バンド待望のニューアルバムのタイトルとリリース日は未定となっている。


Category:

Latest News

チャンス・ザ・ラッパー、デビューアルバムの詳細を発表!

音楽

ポール・マッカートニー、『素晴らしき哉、人生!』をミュージカル化?!

音楽

アリアナ・グランデ、GIVENCHYの新コレクションを公開!

セレブ

ラナ・デル・レイ、エルヴィス・プレスリーの妻役に立候補?

映画

ヘイリー・ビーバー、ランウェイからの引退をほのめかす

セレブ

マーゴット・ロビー、『タイタニック』の結末に不満の色示す?

映画

ジャネット・ジャクソン、往年の名作がレコード盤で再生産に

音楽

ハビエル・バルデム、実写版『リトル・マーメイド』でトリトン王役に?!

映画