ザ・ビートルズの“激レア”デモ音源がリサイクルショップで見つかる

14 3月 2019
イギリスの街には、必ずと言っていいほどチャリティー・ショップという、いわゆるリサイクル・ショップの原理を利用して動物愛護、ガン、心臓病、小児医療、ホスピス、ホームレス救済などの慈善活動金を募るお店が点在している。古くなったものでも捨てずに使い回し、人助けにあてるという昔から根付くこの文化に、とある大物バンドの"激レア"デモ・レコードが一役買うことになりそうだ。

チャリティー団体「British Heart Foundation」の運営するショップで、中身の入ったビニール袋をスタッフが発見。開けてみると、ザ・ビートルズの1stシングル「Love Me Do」のデモ音源を含む、複数の品々が入っていたという。

「デモンストレーション・レコード」や「非売品」といった言葉と共に、7インチレコードには、微妙なスペルミスがありつつもポール・マッカートニーの名前が書かれており、作詞作曲のクレジットは「レノン―マッカートニー」となっていたそうだ。このデモ・レコードは、当時イギリスのラジオ局で楽曲を流すため、1962年に<Parlophone Records>により作られた250部の内の1部で、金額にしておよそ2万ドル(220万円)の価値があるという。

「British Heart Foundation」のスタッフであるAndrew Ostcliffe氏は、「我々のショップにはいつも、高価で素晴らしい品物の数々が送られてきます。そしてそんな品々を週に5,000点ほど売っていますが、これほど珍しいものが発見されたことは今まで一度もありません!」とコメント。続いて、「こんなにもレアで、コレクターであれば喉から手が出るほど欲しがるアイテムが寄付されたことに、驚きを隠せません」「このレコードがどこまで寄付金を募ることが出来るのか、とても見ものですよね。なんてったってその寄付金は全て、我々の心臓に関する研究にあてられることになるのですから」と喜びを語っていた。

「British Heart Foundation」は心臓に疾患を持つ人々を救うべく、チャリティー・ショップを通じて寄付金を募っており、今回発見されたデモ・レコードも例外なく売りに出され、売り上げは全て心臓病の研究に注ぎ込まれるという。


Category:

Latest News

MTV洋楽虎の穴! 第05回 「MTV音楽と映像の世紀! 80年代名曲に、洋楽黄金時代の幕開けを聴く!(後編)」

連載・コラム

ジョージ・クルーニー、バイク事故時に死を覚悟

Show

カーディ・B、トーク番組を企画中!?

Show

ゾーイ・クラヴィッツが極秘結婚?

Celeb

アリアナ・グランデ、爆破テロ事件から2年を迎えたマンチェスターに敬意

Music

プラダ、来年から毛皮を全面廃止へ

Culture

ウィル・スミス、妻ジェイダ・ピンケット=スミスの番組は時に耐え難い!?

Show

ジャスティン・ビーバー、シュミットから制汗剤発売へ

Celeb