こっちも?!『ワイスピ9』、新型コロナウイルスの影響で公開日を来年に延期

13 3月 2020

先日、新型コロナウイルスの感染拡大により当初見込んでいた売り上げを記録できなくなるだろうと踏んだ製作陣が、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開日を4月から11月まで延期すると発表していたが、この決定に次々と他の作品も続いている。
 
日本でも大人気の映画シリーズ『ワイルド・スピード』は、全米で5月22日(日本では5月29日)に公開を予定していた最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開日を、来年2021年の4月2日に延期すると発表した。(今回の発表はアメリカでの公開日延期の情報なため日本での延期後の公開日は未定だが、いずれにしても2021年4月中の公開になると言われている。)
 



最新作を約1年間封印することに決めた理由については、「私たちの武勇伝における次なるチャプターに対し、皆さんの愛と期待を感じております。だからこそこの発表をしなくてはいけないことが辛いのですが、世界中の『ワイスピ』ファンが今年の5月に新作を観られないかもしれない可能性があるため、公開日を2021年4月に延期することとしました」と、作品公式のツイッターで説明されている。
 
ハリウッドではこのほかにも、『クワイエット・プレイス PARTⅡ』、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の公開日延期が決定している。

 

 



Category:

Latest News

女王復活!リアーナ、3年ぶりに新曲をリリース!

音楽

キム・カーダシアン、子供の時間の潰し方のアイデアを募集するも炎上騒ぎに

セレブ

トリヴィアム、ニューアルバムより表題曲「What The Dead Men Say」を解禁!

音楽

外出禁止の各国、人々が自宅でヘアカットにチャレンジするも…

カルチャー

ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、最新ビデオは自宅で10時間かけて制作!

音楽

ヘイリー・スタインフェルド、生配信中に元恋人の曲が再生され気まずい雰囲気に

音楽

才能が溢れ出るオリバー・マルコム、ニューシングル「Helen」をリリース!

音楽

自宅にストーカー出没でクリス・ブラウンが冷や汗!「あなたは私の人生のパートナー」

セレブ