『プラダを着た悪魔』のミュージカル化が決定!来年夏より上演開始

19 9月 2019
2006年に公開された大人気映画『プラダを着た悪魔』がミュージカルとなって帰ってくることが決定した。2020年7月14日より、シカゴの「James M. Nederlander Theatre」で上演が始まるという。
 


 
ミュージカルのストーリーは、映画同様、2003年刊行のローレン・ワイズバーガーによる小説をもとに製作される予定で、監督にアンナ・D・シャピロ、脚本にポール・ルディニック、作詞にシャイナ・トーブ、そして音楽担当にはエルトン・ジョンを迎えている。
 
来年7月の半ばから8月までの上演を予定している同作について、主任プロデューサーのケヴィン・マカラムがChicago Tribuneに語ったところによると、シャピロ監督の意向もありシカゴでのプレミア上演が決定したものの、同じ日程でニューヨークでの上演も視野に入れており、今後さらなる詳細が発表されていく予定だ。





Category:

Latest News

音楽プロデューサーのフィル・スペクター、81歳で死去――コロナに感染か?

音楽

ゼイン、自身3枚目となるニューアルバム『Nobody Is Listening』をリリース!

音楽

ジェニファー・ロペス、整形疑惑をかけられるも「何もしていない」と否定のコメント

セレブ

全米1位アーティスト3組の夢のコラボ!アリアナ・グランデの「34+35」リミックスが解禁!

音楽

バウ・ワウ、パンデミック中に屋内コンサートを開催し非難を浴びる

音楽

アン・マリー、新曲「Don’t Play」で最強のボクサーに?!

音楽

マルーマ、ミュージシャンの苦悩を告白――音楽業界で友達を作るのは「すごく難しい」

音楽

脳動脈瘤を発病したドクター・ドレー、無事に退院し自宅に戻る

セレブ