ジョナス・ブラザーズ、再結成シングルで全米史上初の快挙!

13 3月 2019
2013年に解散後、6年振りに再結成したことが世界中で話題の、実の三兄弟から成るジョナス・ブラザーズ。3月1日に配信された再結成シングル「Sucker」が、3月16日付けの全米ビルボードチャートにて初登場1位に輝くことが判明した。



ジョナス・ブラザーズは、長男ケビン、次男のジョー、三男ニックのジョナス兄弟から成る、アメリカはニュージャージー州出身のバンド。2006年にデビュー後、これまでに総計1,700万枚以上のアルバムのセールスを誇り、American Music Awardでは最優秀新人賞を受賞している。その他、ローリング・ストーン誌の表紙を飾り、ジョナス掲載号が2008年で1番の売上げを記録になる程の人気を博したバンドである。 

2013年に惜しくも解散することが発表されてから6年が経ち、再結成を記念するシングル「Sucker」が3月1日に配信スタート。メンバーそれぞれの妻や婚約者も登場するMVは解禁初日で2千万再生を記録、また、「カープール・カラオケ」で有名な米人気TV番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』に1週間出演したことなどが効果を発揮し、同曲は見事全米初登場1位を獲得した。



しかも、グループによるシングル初登場1位獲得は、エアロスミスの「I Don't Wanna Miss A Thing」が1998年9月5日に獲得して以来、まさに20年以上振りの記録で、さらに兄弟バンドとしては、全米ビルボード史上初の快挙になる。

このニュースに兄弟3人とも驚きを隠せない状況で、それぞれのSNSで喜びのコメントや動画を投稿している。


ケヴィン・ジョナス(長男)
「(動画コメント)信じられない!「Sucker」をダウンロードしたりストリーミングで聴いてくれたりした皆、本当にありがとう。バンドが復活して、僕も嬉しい。もう、何て言ったらいいか…言葉が出てこないよ。ジョー、ニック、愛してるよ。この状況にすごく興奮している。そして楽曲を聴いてくれた皆、君たちは最高だよ!君たちの愛は無限大だね、本当に素晴らしいと思う。皆のサポートにとても感謝しています。今日は最高の日だね」


ジョー・ジョナス(次男)
「(動画コメント)O・M・G!…OMG!僕たちが首位だって!信じられないよ、どうかしてる!君たち最高だよ!もう何かをパンチしたい気分、いや、蹴り飛ばしたい気分!イエーーーーーイ!」


ニック・ジョナス(三男)
「アアア!!!信じられない!感謝の気持ちでいっぱいだよ。また兄さん達と一緒に楽曲制作が出来るか分からない時期があったくらいなのに、まさか、全米1位を獲得できるなんて!」


Category:

Latest News

スティーヴ・アオキ、MONSTA Xとのコラボ楽曲をリリース!

Music

チャニング、エミネム風にイメチェン!

Celeb

『ストレンジャー・シングス』シーズン3予告編でわかる7つのこと

Show

キット、『ゲーム・オブ・スローンズ』原因でセラピー通いに

Celeb

ピンク、名監督が手掛けた最新MV「Walk Me Home」を公開!

Music

お気に入り女優に認定!ソフィー、良い飲みっぷりで人気者に

Celeb

エマ、エヴァンと婚約破棄し新恋人とデート!?

Celeb

『カメラを止めるな!』がハリウッドリメイク!?

Movie