ドウェイン・ジョンソン主演の『ブラックアダム』、遂に監督が決定

11 6月 2019
ドウェイン・ジョンソン主演の『ブラックアダム』の監督をジャウム・コレット=セラが務めるようだ。シャザムのライバルとしてDCコミック原作に登場するブラックアダムを主役に据えた映画の制作が進む中、2020年に公開予定のディズニーの人気アトラクション実写版『ジャングル・クルーズ』でドウェインとタッグを組んでいるコレット=セラが監督に選ばれたようだ。

DCエクステンデッド・ユニバースの『シャザム!』で製作総指揮を務めていたドウェインは、『ブラックアダム』の制作に向けてここ10年ほど取り組んできたが、いよいよ撮影がスタートする見込みが立ってきたことを先日報告していた。
 


「2つの原点となる物語を1つの脚本の中で伝えようとしたことで、挑戦や苦悩、胃が痛くなる思いをしていた」「原作コミックや『シャザム!』の神話を知っている人なら、シャザムがブラックアダムに繋がっていることを知っているよね」「ブラックアダムはアンチヒーローもしくはヴィランで、演じるのが待ち遠しい。この企画は10年以上に渡っていて、僕や僕のDNAに刻まれているんだ。1年ぐらいの間に撮影が始まるはずさ。とても感激している」

ザッカリー・リーヴァイが主役のスーパーヒーローを演じた『シャザム!』は、2019年度で現在7位となる3億6200万ドル(約390億円)の興行成績を上げていた。


Category:

Latest News

「第62回グラミー賞」のノミネートが発表!最多はリゾで8部門

音楽

ハリポタ共演者、撮影中のエマ・ワトソンとトム・フェルトンの関係を回想

セレブ

コールドプレイ、新作発売記念コンサートのYouTube生配信が決定!

音楽

ヴィンス・ステイプルズ、来日公演の開催が決定!

音楽

ベラ・ハディッド、“投稿削除事件”後にセレーナ・ゴメスに連絡していた

セレブ

ポスト・マローン、ツアーの追加日程を発表!

音楽

映画『キャッツ』、新たなトレーラーを公開!

映画

ヴルフペック、ボーナストラック4曲収録の日本盤『Hill Climber』をリリース

音楽