MTV洋楽虎の穴! 第11回 「その叫びは聴く者の痛みを代弁する! リンキン・パークとチェスターの時代 (後編)」

5 7月 2019
MTV洋楽虎の穴 キーヴィジュアル

MTVのお届けする洋楽座談会。第11回はMTVの誇る洋楽スタッフたちがリンキン・パークについて熱く語り合う! 今回はその後編。

座談会メンバー

YK

選曲担当。バンド大好き。スーパースターはボン・ジョヴィ

チェルシー

MTV NEWS担当。イギリス帰りのメタルっ娘。リンキン・パークが好き。

ひろっぴ

Webプロデュース担当。漫画オタクで完全無欠の洋楽素人。でも昔のテクノやハウスなら少しわかるかも?

ひろっぴ

さてさて、MTVスタッフによる座談会企画・MTV洋楽虎の穴! 今回は2000年代を代表するミクスチャー・バンド、「リンキン・パーク」の後編ですよ。前編はこちら!

第10回 「その叫びは聴く者の痛みを代弁する! リンキン・パークとチェスターの時代 (前編)」

ひろっぴ

そして今回も音響機器メーカーのSHURE(シュア)様から、イヤホンをご提供いただいてます。例によってMTV随一のSHUREマニア、若手スタッフのYKさんどぞ!

YK

はい! SHUREは高性能マイクやイヤホンで有名な、プロ御用達の老舗音響機器メーカーです。そのイヤホンは、ステージ上のミュージシャンやオーディオエンジニアが音響チェックに使用するインイヤーモニターから始まってますので、性能は折り紙付きです。

ひろっぴ

プロが選ぶ高品質の代名詞って感じですかね? そんなSHUREさんからお借りしたイヤホンがこちら、SE535

SE535高遮音性イヤホン

ひろっぴ

それでは引き続き、このSE535を使ってリンキン・パークを聴いていきましょう!

ジョー・ハーンの趣味全開! 全てのロボ好きに捧げる名曲「New Divide」

ひろっぴ

お次の曲は、「New Divide」! 2009年のリリースです。

New Divide (Official Video) - Linkin Park

ひろっぴ

この曲は、映画『トランスフォーマー/リベンジ』の主題歌として書き下ろされた曲で、アルバムには未収録。それでも米ビルボードでは6位と、リンキンパークの人気曲の一つとなっています。ミュージックビデオもまた面白い!

チェルシー

これって、あれだっけ? ジョー・ハーン?

ひろっぴ

イエス! なんとこの曲に限らず、リンキン・パークのミュージックビデオはほとんど全て、バンドDJのジョー・ハーンがディレクションをしているんですよね。映像でトランスフォーマーが出てくるけど、本人がすごいロボット好きなんだとか。

YK

Somewhere I Belong」という曲のMVでは、ガンダムのプラモデルも出てきますよね。ロボットって言ったら怒られるかもしれないですけど(笑)

ひろっぴ

モビルスーツです!(笑)

Somewhere I Belong (Official Video) - Linkin Park

チェルシー

それなら、トランスフォーマーみたいな映画のエンディング・テーマやるの、めちゃめちゃ嬉しかったんじゃないかと。絶対、「まじかー!」 ってなったはずだよね(笑)

ひろっぴ

DJとして活躍する一方で、映像のディレクターもやるなんて多才ですよね。もともとマイク・シノダと同じ美大に通ってただけあるというか。惜しむらく、学費を払えず中退してしまったそうですが。

チェルシー

今はもうガッポガッポですから!(笑)

ひろっぴ

クイーンのブライアン・メイみたいに、歳とってから復学しちゃうのもありかもね(笑)

YK

この曲には、まだヘヴィー感が残ってますね。チェスターの声にも、若干ひずみが入ってる感じですし。

チェルシー

リンキン・パークの曲調と世界観が、トランスフォーマーのシリーズ全体を通して継承されてますよね。2017年の最新作でも、リンキン・パークじゃないけどそれっぽい感じのBGMが一番いいところで流れてきて。泣きそうなんですよ、もう。リンキン・パークじゃん!って。

ひろっぴ

映画第1作めの『トランスフォーマー』も、リンキン・パークでしたっけ。

チェルシー

そうそう。「What I've Done」は既存の曲として使われたんだけど、「New Divide」は完全な書き下ろしの曲で。もうね、すごく好き。

What I've Done (Official Video) - Linkin Park

ひろっぴ

チェスター、トランスフォーマーの残骸の前で熱唱してます。これはもう完全に、ジョー・ハーンの趣味だ(笑)

一同

(笑)

チェルシー

日本人は、この曲がすごい好きだなーって印象があります。2013年だったかな、リンキン・パークがサマーソニックに来た時にこの曲を演奏して。その時の盛り上がり方も半端なかったですよ。

YK

『トランスフォーマー』シリーズは、日本でも大ヒットしましたもんね。CMもよく流れていて、そのたびに「What I've Done」と「New Divide」を耳にしましたし。

ひろっぴ

もともと『トランスフォーマー』は日本で販売されてた変形ロボット玩具が源流ですから。日本人のロボ好き遺伝子に響くものがあるのですよ、リンキン・パークは

チェルシー

無理やりつなげましたね!(笑)

チェスターの孤独な戦いを垣間見る「Heavy」

ひろっぴ

それでは次に行ってみましょうか。第7アルバム『One More Light』からのファーストシングル、「Heavy」。運命の年、2017年のリリースです!

Heavy (Official Video) - Linkin Park (feat. Kiiara)

ひろっぴ

同年7月、リンキン・パークのヴォーカリスト、チェスターは自ら命を絶って帰らぬ人となります。そのため、この曲は彼の存命中における、最後のシングルとなりました。

一同

……。

チェルシー

彼は子供の頃に年上の男性から、虐待を受けていた経験があるんですよ。お酒やクスリの中毒になったのも、そのトラウマが原因で。リハビリとかも続けて頑張ってたんですけど。

YK

この「Heavy」のミュージックビデオもそうですよね。

チェルシー

中毒を克服するためのグループに入って、痛みを共有するみたいなね。そこで本当の自分と中毒の自分が戦うっていう描写になっていて。

ひろっぴ

文字通り、格闘してる!

チェルシー

この曲を出す以前、チェスターは中毒は乗り越えたと言っていて。私も彼はもう苦しんでないのかなって安心していたんです。だからこのシングルの記事を書いた時には、「自分の過去をさらけ出すことによって、同じように苦しんでいる人へ向けたメッセージを放っている」という感じで書いて。

ひろっぴ

このミュージックビデオが出る前の話?

チェルシー

そう。だからビデオを見た瞬間に、すごくショックを受けて。全然ダメじゃん! チェスター、まだ戦ってるんだ、まだ辛い思いしてるんだって。

YK

このアルバムが出てから、一年も経たずですよね。

チェルシー

結局その年に亡くなってしまった。家族が出かけている隙に。ロンドンの友人が行ったその直前のライヴのMCでは、子供がすごく大事で、自分の生きがいだって言ってたみたいなのに。

ひろっぴ

亡くなった友人の誕生日だったんでしたっけ。

チェルシー

クリス・コーネル。サウンドガーデンというバンドのフロントマンで、チェスターと仲が良くて尊敬していた友人だったんです。でも数ヶ月前にやっぱり自殺してしまっていたんですよね。

YK

彼のことを考えていた、のかもしれないですね……。

チェルシー

非公式ですけど、遺体のそばには酒瓶が転がっていたらしくて。お酒を飲んでいるうちに、魔がさしてしまったのかも。

ひろっぴ

うーん。曲に戻ると、リンキン・パーク初期の頃のラップ・メタルな雰囲気がなりを潜めて、しっとりとした曲調になっていますよね。もはや違うバンドみたい。

YK

初めて聴いた時はびっくりしましたもん! シャウトもないですし。

ひろっぴ

それだけに賛否両論というか、初期からのファンからは厳しい評価をもらったみたいですね。最近知った僕なんかは、普通に好きですけど。

チェルシー

もうシャウトも超えちゃったのかな、と。叫びとか怒りとかも超えて、ディプレッションみたいなところに行って、戦う気力もなくなってしまったのかも。

ひろっぴ

歌詞を見ると、いきなり「自分の今の気持ちが、好きになれない」が出だしだし!

チェルシー

なんでこんなにすべてが重いんだ」って。やばいじゃん!

YK

「Numb」の時みたいな、「疲れた」をもう超えちゃってますよね!

ひろっぴ

でも、チェスターって客観的にみるとすごく充実してるじゃないですか。仕事はこの上なく成功していて、奥さんも子供にも友人にもファンにも恵まれていて。それでも今の自分が好きになれなかったのかなぁ。

チェルシー

表現方法の一つとして音楽があったけど、売れてお金持ちになることが、彼の幸せの終着地点ではなかったんだと思うんですよ。自分が歩みたい人生を、自分が望むような良い心の状態で送れていなかった。そういうことなのかなと。

ひろっぴ

人生になにを求めていたのかは、他の人には分からないですもんね。

無数にある光のひとつひとつに想いを馳せる「One More Light」

ひろっぴ

それでは、本日最後の曲です。同じく、第7アルバム『「One More Light』」から、チェスターの逝去後に発表された表題曲の「One More Light」です。

One More Light (Official Video) - Linkin Park

チェルシー

このビデオ、めっちゃつらくて、私ずっと見られなかった。

ひろっぴ

この曲自体が、人を亡くした悲しみを癒すための曲なんですよね。癌で亡くなってしまった、バンドメンバー共通の友人の追悼曲だそうで。

チェルシー

あー、そうなんだ。皮肉にも。

ひろっぴ

そう、皮肉にも。だからマイク・シノダは、「この曲は大切な人を亡くした人のために送った曲だったんだ。だけど、今は僕たちが受け取る側になった」と語ったそうで。

YK

すごく歌詞が綺麗なんですよね、悲しくて。

ひろっぴ

無数にある光の一つが消えたからって、誰が気にする? いや、でもオレは気にするよ、って。この曲調自体はあまりリンキン・パークっぽくないじゃないですか。すくなくとも初期のメタル感は全然なくて。

YK

ま、そうですね。

ひろっぴ

でも、すごくチェスターっぽいなって思うんですよ。悲しみに共感して、それを代弁している。曲調は時代によって変わっているけれど、核となる部分は通底しているのかなと。

チェルシー

うん。それから、狙ったのかってくらい遺作っぽくなってしまったというか。

YK

そう、そうなんですよ。「New Divide」とか「What I've Done」とか聴いていても終わる感じがしないんですよね。次が出てるからってのもあるかもですけど。でも、この曲はなにかが終わってしまう感じがして。

チェルシー

作り始めた時に、狙っていたように思えてしまうんです。「オレも終わりだな」って思って書いたんじゃないか。そう読み取れてしまう部分が、すごく怖くて。

ひろっぴ

今となってみると、ですよね。うーん。それでは、「One More Light」をBGMに、最後ひとことずつお願いします。

YK

残念ながら、起こってしまったことは取り戻せないです。だからせめて、リンキン・パークの曲を聴いて、悩んでいる人が救われて欲しいなと思います。一人でも明るく生きてもらえるようになったら、チェスターはもちろん、バンドの関係者全員が幸せなんじゃないかと。

ひろっぴ

今回リンキン・パークを聴いて、彼らの歌は他者に対する共感に溢れているんだと知りました。そのチェスター本人はもう僕たちの想いの届かない場所に去ってしまったけれど、その分を身近な人に返せるといいですね。

チェルシー

本当に身を挺して、心に苦しみを抱えている人たちの声を代弁したのがチェスターというアーティストだったと思っています。アルバムによってスタイルが違うことで批判を受けたりもしたんですけど、彼はその時々に自分の伝えたいものを、音楽にしたためただけで。

ひろっぴ

世間というか、ビジネスがそれを許さない部分があったと。

チェルシー

幸せな曲を書く時もあれば、辛い曲を書く時もあるし、万人受けする音楽を作る時もあれば、そうでない時もある。同じような作り方をしているアーティストさんたちのことを、温かく見守ってあげて欲しいなと思います。みんなで優しくなれる世界を作りたいですね!

ひろっぴ

ありがとう! ということで、今月は、リンキン・パークの特別番組がいくつも放送されるんですよね。

YK

はい。チェスター・ベニントンの命日に合わせて、7月のMTVでは貴重なインタビューを含む4本の特別番組を放送します!

関連番組

リンキン・パーク MUSIC VIDEO HISTORY

2000年にデビュー以降、数々の名曲を世に送り出してきたリンキン・パークの歴代ミュージックビデオをたっぷりオンエア。 

MTV WORLD STAGE: リンキン・パーク #5

リンキン・パークが2012年にメキシコで行ったライブをお届け。9000人のファンの前で、「Somewhere I Belong」「Lost In The Echo」等を披露。   

MTV WORLD STAGE: リンキン・パーク #6

リンキン・パークが 2014 年の「Rock am Ring」で披露したライブをお届け。「Faint」「Given Up」等を披露!

MTV INSIDE: リンキン・パーク

2017年5月にリリースされたアルバム『ワン・モア・ライト』リリースの際に来日したチェスター・ベニントンとマイク・シノダを迎えて行った独占インタビューの模様を収めた特別番組をオンエア。チェスターがこの世を去る数か月前に収録されたインタビューは、多くのファンに愛され続ける彼の人柄や、彼が抱えていた思いを垣間見られ、観る者の心を打つ。      

ひろっぴ

今月はたっぷり、リンキン・パークの音楽とチェスターの歌声に浸りましょう!

アフターアワーズ

ひろっぴ

さて、今回は SHURE SE535 を使ってリンキン・パークを聴いてきたわけですが。みなさんどうでした?

チェルシー

堪能しました(笑) シャウトも歌い上げる声も聴かせるというか、低音が響くのもいいんだけど、高音の抜けてる感もあって素敵ですよね。

ひろっぴ

高精度トリプルMicroDriverっていうらしいですよ。意味は謎だけど!(えっへん)

YK

ツイーターという高域担当のスピーカーが1基、ウーハーという低域担当のスピーカーが2基と、合計で3つのドライバーを搭載してるんです。なので再現できる音に奥行きがあるんですよね。

ひろっぴ

こんな小さなヘッドに3つも。SE535 恐ろしい子……!

YK

特に、このレッドのSpecial Editionは高域を強化した特性にチューニングされているんですよ。そこがチェスターのシャウトが響いて聴こえる秘密かなと。

ひろっぴ

納得の性能ですな。でもまだまだこれで終わりではないですよ。次回はこの子を超える、最強のモンスターイヤホンを用意してみなさんの耳に勝負を挑みます!

YK

これは負けられませんね!?

SE535高遮音性イヤホン

(後編おわり)

この記事を書いた人

ひろっぴ
Webプロデュース担当。漫画オタクで完全無欠の洋楽素人。でも昔のテクノやハウスなら少しわかるかも?

Latest News

セリーヌ・ディオン、ニューアルバムから新曲3曲を一気にリリース!

音楽

クリス・ブラウン、両目に重傷を負ったMV出演者に訴えられる

音楽

トーヴ・ロー、新作からまたも新曲をリリース!

音楽

インスタグラム、ついにダイエット製品の広告を制限する方針を固める

セレブ

プリヤンカー・チョープラー、夫の誕生日のためにスタジアムを貸し切り?!

セレブ

リアム・ペイン、新曲でエド・シーラン直伝のラップを炸裂!

音楽

マイク・ジョンソン、デミ・ロヴァートとデートに出かけたと認める

セレブ

宇宙旅行も実現間近!2025年に宇宙でホテルがオープン?!

カルチャー